自分の血液で豊胸?献血豊胸<PRP・PPP豊胸>の効果・手軽さ・お値段とは…

【最新技術】自分の血でできる献血豊胸って知ってる?

裸の女性

自分の血を使ってバストを大きくすることが出きる献血豊胸って知っていますか?

シリコンバッグ豊胸やヒアルロン酸注入豊胸など異物を入れることなく、自分の血液から採ったジェルで豊胸出来る方法があるんです!

値段もお手頃でまさに理想のプチ豊胸なんです♪

今回は、そんな手軽に豊胸が出来ると話題の献血豊胸について紹介します。

 

献血豊胸【PRP・PPP豊胸】とは?

注射器

献血豊胸(PRP・PPP豊胸)とは、自分の血液を使ってバストを大きくする豊胸方法。

自分の体から採った血液をジェル状に加工し、バストに注入していくという方法です。

シリコンバッグやヒアルロン酸のような異物を入れるのと違い、自分の血液を使うことでアレルギー反応や副作用が少ないのが、この豊胸法のいいところ。

しかも、メスを使わずに注射だけで施術できるので、手軽な豊胸法として人気なんですよ♪

短い手術時間で、1~2カップものバストアップが可能な理想的なプチ豊胸なんですよ。

 

献血豊胸【PRP・PPP豊胸】をした人の口コミ

献血豊胸(PRP・PPP豊胸)は手軽で良さそうですよね。

では実際に献血豊胸を受けた人の口コミを見てみましょう♪

 

良い口コミ・感想

とても自然です。私はシコリも出来ませんでした。術後1週間でしたが、彼にもばれませんでした。
出典:e-kuchikomi.info

自分から採取された物をいれるという所で私は安心感があるので、今後ともやり続けてみたいと思います。
出典:e-kuchikomi.info

今施術して1週間くらいなんですけど、今までなかったくらいバストが大きくなってくれて、本当に感激です!
出典:besnv.com

自分の血液なので、アレルギーも起こらないって言われたのでとても安心できました!今は手術してから2週間が経ちましたが、プリンとした美乳になれてうれしいです。
出典:besnv.com

 

仕上がりも自然で、やはり自分の血液を使うので安心という口コミが多かったです。

異物を入れるのには抵抗があるという人には、うれしい豊胸法ですよね。

バストが大きくなっってうれしいという口コミもあり、効果もしっかりと出ている様子がわかります。

注射だけで、しっかりとバストアップが出来るのは理想的ですよね♡

 

一方悪い口コミ・意見も…

継続的に入れられる方でないとお勧め出来ません。1ケ月で元通り。入れ続ければいいみたいですけど、それであの価格は高すぎです。
出典:e-kuchikomi.info

数回入れないと大きくはならなそうなのが現実と、血がより多く採取できないと大きくはできません。(体重とかにも関わるそうです)
出典:e-kuchikomi.info

さわり心地や手軽さは格段に献血豊胸がお勧めです。が、とにかくすぐに元に戻ってしまいます。私は一ヶ月でした。
出典:e-kuchikomi.info

 私は大きさはもとにもどってませんがかたいです。特に上半分が。
出典:e-kuchikomi.info

 

「すぐに元に戻ってしまった」という口コミがいくつかありました。

やっぱり一度の施術では、定着しづらいのかもしれないですね。

すぐに戻ってしまうからと何度もやろうと思うとちょっと値段が高く感じてしまうということも…。

しこりのように固くなってしまったという口コミも、いくつかありました。

 

献血豊胸【PRP・PPP豊胸】のメリット3つ

豊胸

良い口コミと悪い口コミと両方みてきました。

では、具体的なメリット・デメリットはどのようなものなのでしょうか?

まずはメリットから、ひとつづつ見ていきましょう!

 

1) 100%自己血だから安心

一番の特徴は自己血ということですよね!

自分の血を使うので、脂肪注入豊胸と同じく拒絶反応が出にくいというのがメリット。

献血豊胸と同じように手軽な豊胸法と知られているヒアルロン酸豊胸は安全性の高いヒアルロン酸が使われていますが、身体にとっては異物に変わりありません。

元々自分の体の中に合ったものだと安心感も違いますよね!

 

2) 切らない、手軽な豊胸

次にメスを入れずに注射だけで出来るというのもメリットですよね。

注射だけなのでダウンタイムもほとんどありませんし、手術時間も短くて済みます。

身体に負担なく豊胸出来るのはうれしいですよね♪

もちろん日帰りで手術することが出来ます。

仕事や家事に支障なく気軽に豊胸したいという人にはぴったりですね!

 

 3)ふっくら自然な仕上がり

血液で豊胸と言っても入れるのは血液をジェル状にしたもの。

このジェルはとってもやわらかい質感なので、仕上がりはふっくらと自然になります。

口コミでも、自然な仕上がりでうれしいという声が多かったですよ!

せっかく豊胸するなら、バレずに自然に豊胸したいですよね。

 

献血豊胸【PRP・PPP豊胸】のデメリット3つ

後姿

献血豊胸(PRP・PPP豊胸)のメリットを見てもらいました。

続いてデメリットについて見ていきましょう。

 

1)持続期間が短い

献血豊胸(PRP・PPP豊胸)のデメリットの一つは、持続期間が短いということです。

効果は3ヶ月~1年ほどと言われています。

手軽にできる反面、持続期間は短いので大きなバストを維持したいと思うと何度も手術を受けなくてはならないので大変ですね。

でも、「お試しでバストを大きくしてみたい」「今年の夏はたくさん海に行きたいからバストアップしたい」といった期間限定のバストアップを望む方にはいいかもしれません!

 

2)しこりができる可能性が

手軽な豊胸だけれど、しこりが出来る可能性はあります。

医師の腕や患者様の体質によってもしこりが出来るか出来ないか変わってきますが、このような豊胸法はどうしてもしこりが出来てしまう人がまれにいます。

でも、しこりを作らないためのアフターケアなどもあるので、その点については医師としっかり相談してみてくださいね。

 

3) 血液の摂れる量に限界あり

献血豊胸(PRP・PPP豊胸)は自分の血液しか使うことはできないので、どうしても採れる血液に限界があります。

体重が少ない人は採れる血液も少なくなってしまいます。

なので、一度でバストアップできるサイズにも限界が出来てしまうのです…。

でも、一度に採れる量に限界があっても、何回かに分けて手術をすることも可能ですよ!

 

献血豊胸【PRP・PPP豊胸】の気になるお値段は?

お金

献血豊胸(PRP・PPP豊胸)のメリットとデメリットを見てきましたが、お値段はいくらくらいなんでしょうか?

献血豊胸(PRP・PPP豊胸)の料金の相場は1カップアップでだいたい10万円ほどです。

ヒアルロン酸豊胸の相場が約25~60万円ほどなので、それに比べると安く感じますよね。

ヒアルロン酸豊胸は10㏄ごとに値段が変わってきますが、献血豊胸(PRP・PPP豊胸)は注入量に関わらず値段は一定というクリニックがほとんどなんですよ!

 

献血豊胸【PRP・PPP豊胸】は最新ゆえにリスクあり?

考える

献血豊胸(PRP・PPP豊胸)は注射だけで手軽に手術が受けられるし、料金も手ごろといいところもたくさんありますね。

でも、持続期間も短く最新技術なだけにリスクが心配されています。

プチ豊胸と話題になってはいるものの、日本ではまだまだ一般的ではない手術方法です。

なので、取り扱っているクリニックも少なく、わからないことが多いというのが現実…。

でも、ドイツでは十数年前から存在した豊胸法で今ではメジャーな豊胸法として知られているんですよ!

日本ではまだまだ不安も残りますが、これから持続期間のアップなど更に改良されていくのが待ち遠しいですね♪

 

安全・安心な豊胸手術を受けたいなら【聖心美容クリニック】へ

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックとは

豊胸をするなら安心・安全な豊胸手術が受けたいですよね。

聖心美容クリニックは症例数が多く確かな実績を持つクリニック

医師の技術力の高さもホームページの症例写真で証明されています。

クリニックの雰囲気やスタッフ・医師の対応の良さも評判が良い人気のクリニックです。

 

安全・安心な豊胸が多数

聖心美容クリニックは医師の技術力の高さも魅力の一つ。

さらに、世界水準と認められた管理体制により、高い安全性を確保しているんだとか。

聖心美容クリニックには安全で安心な豊胸が多数用意されています!

カウンセリングでもしっかりとメリット・デメリットを説明してくれるので患者様からの信頼も高く、口コミでの評判もいいんですよ。

 

PRP・PPP豊胸はデメリットもあり!よく考えて理想の豊胸を♡

うしろ姿

ここまで、話題の献血豊胸(PRP・PPP豊胸)の効果やお値段についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

献血豊胸(PRP・PPP豊胸)はお手軽でとっても魅力的な豊胸だけど、メリットだけでなくデメリットもあります。

せっかく豊胸するのならば、安心して安全な豊胸がしたいですよね。

どんな豊胸法が自分にとって一番いいのか…。

よく考えて理想の豊胸をしてくださいね♡

 

今回ご紹介したクリニックはこちら

合わせて読んで!オススメまとめ