目次

  1. 1 最先端の豊胸法を一気に“まとめて”ご紹介!
  2. 2 豊胸手術の方法は大きく分けて【5種類】
  3. 3 最新豊胸法1:シリコンバック豊胸
  4. 4 最新豊胸法2:脂肪注入豊胸
  5. 5 最新豊胸法3:ヒアルロン酸豊胸
  6. 6 最新豊胸法4:光豊胸
  7. 7 最新豊胸法5:献血豊胸(PRP/PPPジェル豊胸)
  8. 8 新旧どちらの方法も<リスクが減っている>
  9. 9 自分に合った手術法選びの【ポイント】
  10. 10 安全な豊胸を行なうにはクリニック選びが大切!
  11. 11 安心・安全なクリニックは<聖心美容外科クリニック>
  12. 12 最先端の豊胸法で自然な美バストを目指そう!

最近はバストアップのために豊胸手術を選ぶ人も増えてきました。

しかしその方法は様々で、どれが良いのか悩んでしまいますよね。

どうせ受けるなら、確実で自分に合った方法を選びたいもの。

そこで今回は、数ある豊胸手術の中から最新・最先端の方法をご紹介します!

現在行われている最先端の豊胸手術の方法は、大きく分けて5種類あります。

  • シリコンバック豊胸
  • 脂肪注入豊胸
  • ヒアルロン酸豊胸
  • 光豊胸
  • 献血豊胸(PRP/PPPジェル豊胸)

以上の5つです。

シリコンバッグ豊胸などは聞いた事があるという人も多いのではないでしょうか。

逆に初めて聞いた、という最新の方法もあるでしょう。

どの方法もどんどん進化しています。

それぞれの方法と、最先端の技術を順にご紹介していきますね。

豊胸手術と言えば、いちばん最初に思い浮かべる方法ではないでしょうか。

胸にシリコンバッグを入れて大きくするという方法ですね。

他の豊胸手術に比べ、すぐに自分の希望の大きさにする事が可能な点が特徴です。

一気にサイズを2、3カップアップさせられるので、特に大きくしたい人に向いている方法と言えるでしょう。

費用はクリニックによっても変わりますが、平均60~70万円程度だそうです。

シリコンバッグによる豊胸手術の歴史は古いのですが、入れたバッグの破損があるなどから禁止されていた時期もありました。

しかし最新のシリコンバッグは、例え破損しても内容物が漏れ出ないコヒーシブシリコンというものが使われています。

バッグ自体も丈夫なものになって、簡単に破れる事はないそうなので安心ですね!

身体にバッグを入れるので不自然な形になるのではないか、という不安になる方もいらっしゃると思います。

でも最新・最先端の技術なら、見た目も触り心地も自然なものになるんですね。

やって良かった、という口コミが多いのも印象的です。

バストがすぐに希望通りの大きさになるのは嬉しいですね!

この方法は、胸に脂肪を注入する事で大きくするという方法です。

しかも使うのは自分の脂肪なので、異物を入れるのは抵抗があるという方にオススメの方法です。

大きくできるサイズは2カップの範囲内なので、気づかれない程度に自然に、という方にも向いているでしょう。

触り心地がとっても自然なのも特徴です。

脂肪注入豊胸は昔からある「脂肪吸引」と併用した手術です。

そのまま注入すると、脂肪に含まれる不純物が後にしこりとなってしまう事が問題とされていました。

最先端の方法では、しこりの原因となる不純物を取り除き、細胞を濃縮した脂肪を注入する「コンデンスリッチ豊胸」が主流となっています。

この方法は注入した脂肪の定着率が高く、また自身の脂肪なのでもちろんレントゲン撮影に映る事もありません。

身体の拒絶反応も無く安全な方法ですが、費用は平均80万円程と少し高めになっています。

自分の脂肪を使うので、拒絶反応もなく自然な形になる点が大きな特徴ですね。

手術の際に心配になる感染症や後遺症が少ないのも、脂肪注入豊胸の大きな利点です。

最先端の技術によって後のしこりの不安も解消されたという、喜びの口コミが多く寄せられています。

近年プチ豊胸として人気なのが、このヒアルロン酸注入による豊胸です。

最大のメリットは傷跡が小さく、手術時間が短い事。

術後もすぐにいつも通りの生活を送る事ができます。

すぐに豊胸の効果を実感したい、生活に支障をきたしたくない、という方にピッタリですね。

ヒアルロン酸豊胸も昔からある手術方法ですが、最先端の技術で変わったのは注入するヒアルロン酸の粒子の大きさ

従来より小さな粒子を注入する事により、柔らかく自然なバストを作る事が出来るようになったんですよ。

ヒアルロン酸はいずれ身体に吸収されてしまう為、持続効果は1~2年程ですが、追加注入も可能なんです。

吸収されても身体に害はありませんので、安心してくださいね。

注入する量により希望の形、大きさにできるので、自然で理想の形が実現可能になりました。

費用は30~40万円前後と、豊胸手術の中では比較的低価格なのも嬉しいところです。

術後もすぐいつも通りの生活ができるので、とにかく豊胸がバレたら嫌、という方には向いてるかもしれません。

低価格で理想の形になれる、近年人気のプチ豊胸です。

光豊胸、と聞いてもピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

「手術」と名前はついているものの、実は外科手術ではなくエステなどでも施術できる最新の方法です。

まず、胸に赤外線や可視光線を当てる事により血流やリンパの流れを促進させます。

体液の浸透圧を高める事で成長しきれていない脂肪細胞を膨張させ、胸の体積を増やすという最先端の技術なんです。

外科手術とは異なり効果が半永久的に続くという事もあり、今後の主流になるかもしれないそうですよ!

まさに最新の豊胸方法ですね。

脂肪を定着させるために施術は数回行う必要があり、費用はトータルで20~30万円程となっています。

すぐに効果が出るものではないので、即効性を求める人には不向きですが、傷は負わないので豊胸に興味がある方は「お試し」でできるのがポイントです。

手術やクリニックには抵抗がある、という方にもオススメですね。

幾つか口コミを調査してみると、バストアップには時間がかかるようですが、胸のハリには効果が早いといった口コミが目立ちました。

回数を重ねればバストアップに繋がりますし、まずは胸にハリが戻るだけでも嬉しいですね。

豊胸するには手術しかない、と思っていたのは過去の事。

これからは切らないでできる、最新の光豊胸が流行りそうですね!

最後にご紹介する最新豊胸法は、献血豊胸です。

自身の献血を採取し、そこから血小板であるPRP・PPPを抽出、ジェル化して胸に注入する方法です。

最先端の技術のため、まだ施術を行っているクリニックが少ないのがネックですが、脂肪注入と同じように自身の細胞を使うので、拒絶反応がなく安心できますね。

手術時間が短く、日帰りでの施術が可能です。

この豊胸方法では自分の血液を採取する事になるので、極端に大きなサイズにはできません。

また、注入された血液はいずれ身体に吸収されてしまうので、持続力は3ヶ月~1年程度です。

この方法は、手術での安全性や手軽さを求める方にオススメの方法です。

身体にメスを入れないので、傷跡が心配な方にも向いていますね。

費用は1カップで10~20万円が相場となっているので、比較的安価な手術と言えそうです。

幾つか口コミを調査してみると、短い時間で理想の胸になれると言った口コミが目立ちました。これは嬉しいですね。

自分の血液を使う事で、より自然な触り心地が実現できるようです。

術後にいつも通りにできるのは、日常生活はもちろん、仕事にも影響しなくて助かりますね。

昔からある方法、最先端の技術による新しい方法、様々ありますね。

最新の方法はもちろんですが、昔からある方法もどんどん最先端の技術が用いられ、安全性が増してきています。

一昔前には危険なイメージもあった豊胸手術ですが、現在はより安全に変わってきています。

ネットで調べればたくさんの症例が見られるのも、その証拠ではないでしょうか。

怖い、危険、というイメージは、最新の技術によって払拭されているのかもしれませんね。

ですが、忘れてはいけないのは、手術である事に変わりはない事。

安全性は確実に高まってきていますが、リスクは決してゼロではありません

ご自身の体質や、受けるクリニックによっては、多少のリスクを負う可能性があります。

その事を踏まえて、豊胸手術を受ける際にはきちんとした下調べをしましょう。

ご自身の身体の事ですから、良く調べてから決断するようにしましょうね。

ここまで、最新の豊胸手術5つをご紹介しました。

この中から自分の希望に合った方法や、より安全に豊胸手術を受ける為のポイントをご紹介しますね。

注意点にも触れていきますので、参考にしてみてください。

1)大きさや触り心地で選ぶ

大きさを求めるなら、シリコンバッグ豊胸がオススメです。

他の豊胸手術に比べて、胸を大きくする事に特化しています。

ただし、術後の痛みが結構あるのがマイナスポイントです。

触り心地は以前に比べれば自然ですが、少し固いという口コミも見受けられます。

より自然な触り心地を求めるなら、脂肪注入豊胸が良いでしょう。

シリコンバッグほど大きくはできませんが、触り心地はとても自然です。

費用がかかってしまうのが難点ですね。

2)手軽さや安全性で選ぶ

手軽さを求めるなら、ヒアルロン酸豊胸・献血豊胸がオススメです。

どちらも手術時間が短く、術後もいつも通りに生活できます。

安全性で言えば、脂肪注入豊胸・献血豊胸・光豊胸が良いでしょう。

自分の脂肪・血液を使うので、拒絶反応もなく安全性が高い方法です。

光豊胸は身体に何か入れるわけではないので、拒絶反応がありません。

脂肪注入豊胸以外は、効果が持続しないのがマイナスポイント。

脂肪注入豊胸はある程度持続はしますが、どうしても費用がネックになってしまいます。

3)維持出来る期間で選ぶ

豊胸手術を受けたからにはそれを保っていたい、と誰しもが思うのではないでしょうか。

半永久的に効果が持続するには、シリコンバッグ豊胸・光豊胸がオススメです。

シリコンバッグは最新の技術により破れる危険性もほとんどないため、入れたままの状態を保つ事ができます。

光豊胸は自身の脂肪細胞を膨張させる方法なので、吸収される事もなく自分の胸として自信が持てますね。

光豊胸は効果が持続する代わりに、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

シリコンバッグ豊胸は即効性がありますが、場合によっては身体に傷が残ってしまう場合もあります。

よく考えて、ご自分の目的にあった豊胸法を選んでくださいね。

自分が理想とする豊胸には、どの方法が向いているか目星はつきましたか?

どんな胸になりたいか、どんな効果を望むかで、手術方法は変わってきますね。

でも大事なのはそれだけではありませんよ。

御存知かと思いますが、世間には沢山のクリニックがあります。

手術自体の安全性は元より、クリニックや担当する医師の技術によって仕上がりが変わってきます。

より安心・安全な豊胸手術を受けるためには、信頼できる医療機関を見つける事が大切です。

例えば症例や実績が多数ある、良い口コミが多いクリニックは、信頼できると言えるのではないでしょうか。

安全に理想の胸になるために、クリニック選びも慎重に行いましょう。

沢山あるクリニックの中でオススメしたいのは「聖心美容外科クリニック」です。

清潔感のあるクリニックで、患者に真心で寄り添う事をモットーとしています。

カウンセリングやアフターケアがきちんとしているので、安心できますね。

また、プライバシーに配慮しているのもポイント。

豊胸手術はちょっと恥ずかしい、なんて人の為に、患者さん同士が顔を合せないような仕組みになっているんですよ。

気になる技術面ですが、7年連続で症例数第1位になるほどの実績を持っています。

患者さんのアンケートでは満足度100%というから驚きですね。

こちらのクリニックでは、世界最新の脂肪注入豊胸も取り入れています。

費用は150万と嵩みますが、他にはない最先端の技術なので検討してみても良いかもしれませんね。

口コミを調査してみると、ドクターやスタッフの対応が良かった、という口コミが多く寄せられています。

不安も多い豊胸手術ですが、しっかり話を聞いてもらえて親身になってもらえるのは嬉しいですね。

今回は自然な胸が手に入る最先端の豊胸手術を紹介しました。

理想とする胸や効果で、選ぶ豊胸手術の方法は変わってきます。

より自分に合う方法、クリニックを見つけてくださいね。

最先端の豊胸法で、自然に美しいバストを手に入れましょう!

ナイトブラviageでバストアップをサポート♡
PR

寝ている間のバストは、左右上下に流れたり、押しつぶされたりしています。そんな状態でバストを放置していると、美しいバストはキープするのは難しいでしょう。 viageビューティアップナイトブラは、ノンワイヤーで約3倍もの伸縮性を持つため、お椀型の美しいバストをキープしてくれます。 一度付けると手放せなるほどつけ心地がいいのです。ナイトブラは窮屈でちょっと...と敬遠している人にもオススメです♡

ビューティアップナイトブラViage
ビューティアップナイトブラViage

ビューティアップナイトブラViage


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。