インプラント豊胸を考える前に!治療過程・効果・副作用を【総おさらい】

<インプラント豊胸>を検討している人は必見!

implant

以前よりもハードルが下がって身近なものになった美容医療。豊胸もそうですよね。

ここでは、豊胸手術の中でもいちばんよく知られている「インプラント豊胸」についてご紹介します。

バストに自信を持ちたい方、インプラント豊胸について詳しく知りたい方はぜひ参考にしてくださいね!

 

インプラント豊胸とは?

implant

 

インプラント豊胸は、シリコンバッグを胸に挿入してバストアップする豊胸手術の1つです。

日本の豊胸手術の中では最も歴史があって、よく知られている方法ですよね。

豊胸用のシリコンは年々進化していて、より触り心地が良く破損しにくいインプラントが出ているそうですよ。

豊胸手術の方法には他に「脂肪注入法」「ヒアルロン酸注入法」「PPPジェル法」などもありますが、インプラント豊胸は他の方法と比べて確実にバストアップできるというメリットがあるんです。

シリコンバッグのサイズを調節すれば希望の大きさのバストを実現することが出来るので、インプラント豊胸は大きくバストアップしたい方には特におすすめの方法なんですよ。

 

インプラント豊胸の【治療過程】

implant

それではまず、インプラント豊胸の手順について詳しくご紹介します。

一通りの流れがわかっていると少し安心できますよね。

 

1)脇かアンダーバストを切開する

シリコンバッグを入れるために、脇の下かアンダーバストの皮膚を3~5センチ切開します。

日本では「傷あとが目立ちにくいから」という理由で、脇の下を切るクリニックの方が多いそうです。

脇の下は元々しわが多いから、時間がたてば傷あとはほとんど目立たなくなりそうですね。

せっかくバストアップしても傷あとが残っては台無しです。

手術前に切開する場所を確認しておくといいですね。

 

2)切開部分よりインプラントを挿入する

皮膚を切開したら、バストにシリコンバッグを入れるスペースを作っていきます。

シリコンバッグを入れる場所は、大胸筋の下または乳腺の下で、どちらに入れるかは患者さんの状態によって決まるそうですよ。

乳腺が小さくバストにボリュームがない場合は大胸筋の下に、バストの皮膚に余裕があり、元のバストにそれなりのボリュームがある場合は乳腺の下に入れるのが向いているとのこと。

1人ひとりに合った方法で手術をしてくれるクリニックを選ぶことが大切ですね。

 

3)縫合後は半年程度経過観察を行なう

術後1週間程度で抜糸することが多いようです。

この頃になると痛みは軽くなってきて、術後2~3週間頃には痛まなくなるのだそう。

腫れや内出血も治まってきて、術後1ヶ月程度でバストの形はほぼ完成します。

でもバストの皮膚は大きくなったバストになじんでいないので、触ると固さを感じます。

皮膚がなじむまではバストの動きも悪いのだとか。

バストの皮膚がなじむまでには時間がかかるので、焦らず術後半年くらいは経過観察を行いましょう。

 

インプラント豊胸の【効果】

implant

 

「バストアップしたい!」という気持ちは同じでも、憧れのバストサイズは人それぞれですよね。

インプラント豊胸なら、使用するシリコンバッグのサイズによって、自分の希望サイズのバストを確実に手に入れることができるんです。

もし「できるだけ大きくしたい」なら大きいサイズを選べば、2~3カップ以上アップすることも可能。

しかもシリコンバッグは体に吸収されないから、半永久的にそのバストが持続するのも魅力です。

一度で確実に大きなハリのあるバストに変身できる方法といえますね。

 

インプラント豊胸を体験した人の<生の声>

インプラント豊胸を受けた方は、その後どうなったのでしょう?気になりますよね。

ここで体験者の生の声を聞いてみましょう。

 

インプラント豊胸をして良かったという口コミ

 

大きくしたいならバッグが一番確実です。
出典:biyou-iryou.jp

すごく自信がつき、下着選びも楽しくなりました♪もっと早くやりたかったです。
出典:s-b-c.net

今まで着るのを避けていた前開きの服が着れる様になり、自信が持てるようになりました。
出典:s-b-c.net

サイズアップした上に形もキレイですし、おまけに手触りもすごく心地よい
出典:houkyousos.com

 

「似合わないから」とあきらめていた下着やファッションが楽しめるようになるのって、とても嬉しいですよね!

まるで生まれ変わったような気持ちじゃないでしょうか?ただバストアップしたのではなくて、それが自信につながっているのがよくわかります。

インプラント豊胸は、確実に「大きくて形や手触りのよいバスト」が手に入る方法なんですね。

 

一方インプラント豊胸に不満があったという口コミも…

 

異物を挿入する以上、100%満足というのは、ないような気がします。
出典:biyou-iryou.jp

後悔しています。傷がまだ残っているし、抜くのにもお金がかかるし不安もあるし。
出典:biyou-iryou.jp

バッグの輪郭が分かってしまっているので、そこがデメリットだと思います。
出典:houkyousos.com

 仕上がりが思っていた様ではなかったので、とても悲しい
出典:s-b-c.net

 

インプラント豊胸を受けたけれど、仕上がりに満足できなくて後悔している方もいるんですね。

傷あとやお金のことなどを不安に思っている方もいます。

じっくり時間をかけてカウンセリングを受けるなどして、不安をできるだけ解消できるといいですね。

 

手術前に確認!インプラント豊胸の【副作用】

tanima

 

インプラント豊胸は確実なバストアップ法ですが、デメリットもあります。

手術を受ける前に必ず確認しておきましょう。

 

1)内容物が破損する場合がある

とても耐久性に優れているシリコンバッグですが、人工物なので経年劣化は避けられません。

特に術後10年ほど経過しているなら注意が必要です。

シリコンバッグが破損すると内容物が流れ出るので、バストの形がいびつになったり片側だけしぼんでしまうなどの異変が起こります。

そして腫れや痛みが出てくることが考えられます。ただ症状が出ない方もいて、乳がん健診の超音波検査で偶然見つかることもあるそうですよ。

破損する前に早目に抜去するなどの対策が必要ですね。

少しでも「おかしいな」と思ったら、すぐに担当医に相談しましょう。

 

2)石灰化やしこりが生じる可能性がある

シリコンバッグの被膜の周りでは小さな炎症が繰り返し起こっています。

するとその部分に体液中のカルシウムが石のような結晶になり沈着します。これが石灰化です。

シリコンバッグを挿入すると炎症が続くので、ほとんどの方に石灰化が起こるそうですよ。

石灰化がひどくなるとシリコンバッグの劣化が早まり、破損するリスクが高まってしまうんです!

また年数がたつにつれてバストが固く変形し、テニスボールのような盛り上がったしこりができる可能性もあります。

 

3)仕上がりが不自然になる場合がある

大きすぎるシリコンバッグを入れたために、不自然なバストになってしまう場合があります。

他にも、バストがしわっぽくなる、皮膚が波をうったように見える、位置がずれてしまう、2段胸になる、両胸がくっついてしまう、左右差ができるなど、思い描いていたバストからかけ離れた状態になってしまう可能性もあります。

一度そうなってしまうと再手術が必要になる場合がほとんどなんですよ。

仕上がりは、施術する医師の技術力によって変わってきます。

しっかり情報収集して、安心できるクリニックや医師を慎重に選びましょう

 

インプラント豊胸は【クリニック選び】が重要

implant

 

インプラント豊胸は、医師の技術力によって仕上がりが左右される手術です。

だからクリニック・医師選びがとても重要なんですよ!

選ぶときのポイントは、医師の経験の豊富さ・症例数、医師の人柄の良さ、無料カウンセリング、リスクについての説明がある、患者との距離が近い、アフターケアの充実、適切な料金などです。

あと忘れてはいけないのが麻酔について。

麻酔は手術のリスクのひとつですから、必ず専門の麻酔科医が麻酔を実施しているクリニックを選ぶようにしましょうね。

 

インプラント豊胸なら<聖心美容外科クリニック>

clinic

インプラント豊胸で評判が良いのが、聖心美容外科クリニックです。

1993年に誕生した20年以上の歴史がある美容クリニックで、2005年には美容外科として初めて国際管理基準「ISO」を取得しているんですよ。

質の高い美容医療が受けられるということですね。

また聖心美容外科クリニックは、将来の病気治療に備えて幹細胞を凍結保存する「幹細胞バンク」を世界で初めて導入したり、美容皮膚科・美容漢方外来がスタートしたり、美容再生医療の症例数が記録を更新するなど、次々に新しい取り組みをしているんです。

いつも最先端の技術を提供してくれそうですよね。

 

 

聖心美容外科クリニックでインプラント豊胸手術を受けた人の口コミ

 

ドクターは話しやすく、質問にもよく答えてくれた。
出典:biyougeka.com

とても自然な感じで満足しています。
出典:biyougeka.com

私も主人も完璧で大満足です!
出典:biyougeka.com

何かあったら24時間いつでも連絡がとれるということで、安心できました。
出典:biyougeka.com

 

担当医が話しやすく、質問によく答えてくれると信頼してお任せすることができますね。

不安なことが多い手術を受ける女性にとって、クリニックと24時間いつでも連絡がとれるというのはとても心強いと思います。

バストの仕上がりも自然で満足されているようですね。

パートナーも一緒に満足してくれると、さらに嬉しいですよね!

 

 

インプラント豊胸は安心できるクリニックで!

implant

 

今回はインプラント豊胸について紹介しました。

デメリットもあるけれど、インプラント豊胸には「バストの悩みから解放される」という大きなメリットがあります。

バストのことで悩み続けているなら、一度信頼できるクリニックで相談してみませんか?

人生が変わるきっかけになるかもしれませんよ。

 

合わせて読んで!オススメまとめ