2017年7月13日、国民生活センターより発表されたプエラリア・ミリフィカに関する発表を受け、本記事に掲載されておりましたプエラリア・ミリフィカに関する情報、プエラリア・ミリフィカを含む商品の情報を削除いたしました。 詳細は こちらをご確認下さい。

目次

  1. 1 お手軽なイメージのプチ豊胸だけど実際いくらぐらいかかるの?調査しました
  2. 2 プチ豊胸の料金は種類によって異なる!まずはプチ豊胸の種類をご紹介
  3. 3 プチ豊胸①:ヒアルロン酸豊胸
  4. 4 プチ豊胸②:バック注入豊胸術
  5. 5 プチ豊胸③:脂肪注入法
  6. 6 プチ豊胸にもリスクが伴うことを確認しよう!

手っ取り早くバストアップできるプチ豊胸。

しかし料金が高いイメージ。

そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実は、プチ豊胸には、色々な方法があり、クリニックによって料金がさまざまなのです。

プチ豊胸の料金は、一体いくらかかるのか調査してみました!

プチ豊胸には、さまざまな種類があります。

どんな種類があるのか、どのような違いがあるのか見てみましょう。

①ヒアルロン酸豊胸

ヒアルロン酸豊胸は、手術せずにヒアルロン酸を注入することでバストアップがかなう、胸のプチ整形です。

バストを大きくするだけでなく、ふっくらとハリを与えたい場合にもおすすめ。

ヒアルロン酸は、もともと体内にある成分なので、心配が少なく利用できます。

手術なく、ふっくらバストを手に入れられるなんて嬉しいですね。

 ②バック注入豊胸術

バック注入豊胸術は、シリコンバックを入れることで、一度で2カップから3カップバストアップすることができます。

またシリコンバックなので、体内に吸収されることなく、半永久的にバストを維持できる特徴があります。

しかし形や感触が不自然なので、バレやすいという欠点があります。

胸が一度の手術で2カップから3カップもアップできるなんて、夢のようですが、バレるのは、嫌ですね…。

 ③脂肪注入法

脂肪注入法は、自分の太ももやお尻などの脂肪を使ってバストアップすることができます。

自然な形で触ってもバレない柔らかいバストを実現。

またサイズも2カップから3カップのバストアップが期待できます。

しかし脂肪の定着率は、約60%で、残りは、体内に吸収されてしまい、半永久的にバストを維持することができません。

だんだんバストがしぼむのは、悲しいですね。

プチ豊胸の一つ目、ヒアルロン酸豊胸の料金は、どれぐらいかかるのでしょう。

最安値から見てみましょう!

【最安値】湘南美容外科クリニック〜97,200円

湘南美容外科クリニックは、ヒアルロン酸プチ豊胸の中では、安価で嬉しい料金設定ですが、料金だけでなく、こだわりもあるようです。

豊胸術用NEWヒアルロン酸(VRF)が使用されており、従来のものより粒子が細かいので、より自然にバストアップできるようです。

使われるヒアルロン酸も世界各国で広く使われている信頼できるものなので、安心できます。

また個々の胸の形状に合わせたオーダーメイド注入法が採用されており、量を調節して注入されます。

傷跡が小さいという特徴も嬉しいと思いませんか。

【最高値】高須クリニック 700,000円

CMでおなじみの高須クリックが最高値。

高須クリニックでは、人体の皮膚や細胞にも存在するヒアルロン酸が主成分の液体「マンマリーヒアル」を採用しています。

従来のものより粒子が丸くソフトで感触が柔らかく、**持続性が長いのが特徴。

効果は、約3年間も持続できるようです。

アレルギーなどの心配や体への悪影響が少ないです。

ヒアルロン酸プチ豊胸の中では、かなり料金がお高めですが、使われている「マンマリーヒアル」は、良さそうですね。

 【相場】250,000円~620,000円

ヒアルロン酸プチ豊胸の料金の相場は、10ccあたり約30,000円から40,000円のようです。

体型によって違いますが、平均片胸7cc~10ccで約1カップバストアップできます。

なので、両胸をバストアップさせるためには、上記の料金が相場となります。

料金に開きがあるので、病院の特徴と合わせて、比較した方が良いようですね。

2つ目のプチ豊胸、バック注入豊胸術の料金は、どれぐらいかかるのでしょう。

気になりますよね。

最安値や最高値や相場を見てみましょう。

【最安値】品川美容クリニック〜225,990円

品川美容クリニックのバック注入プチ豊胸術は、安全性の高い人工乳腺バックを使用しています。

安全性だけでなく、触り心地や見た目や形の自然さが追及されたバックをカウンセリングで実際に触れて決めることができます。

手術も痛みを抑える安全な麻酔が使用され、手術後の痛みを和らげる薬も用意されているので、安心です。

また傷跡にも医療用接着剤が使用されるので、傷跡の心配もないのが嬉しいですね。

品川美容クリニックは、昭和63年に開業した実績と日本有数の症例数を誇るクリニックであることも信頼できますね。

そんなクリニックで、プチ豊胸を最安値料金で受けることができます。

【最高値】聖心美容クリニック 805,000円

バック注入プチ豊胸術の料金で最高値は、聖心美容クリニックです。

聖心美容クリニックでは、マイクロチップ入りのバックなど多くのバックが導入されています。

マイクロチップ内蔵のバックは、寝ている時や立っている時で形が変わり、自然に胸が流れている感じが実現できます。

また技術力の高いドクターが手術を行い、痛みの少ない、美しい仕上がり。

シュミレーションシステムで簡単に手術後の大きさがわかるのも嬉しいと思いませんか。

お値段が高いのも納得ですね。

【相場】250,000円~850,000円

バック注入プチ豊胸術の料金相場も250,000円~850,000円と差があるので、驚かれた方もいるのではないでしょうか。

こんなに差があるのは、挿入するバックによって料金が違うからです。

見た目や触り心地も自然で質の良いバックだと料金が高くなります。

しかし、ヒアルロン酸プチ豊胸のように注入量によって料金が高くなるという心配はありません。

3つ目のプチ豊胸、脂肪注入法の料金は、どうなのでしょうか。

こちらも最安値から見ていきましょう!

【最安値】湘南美容外科クリニック〜380,000円

脂肪注入法でも湘南美容外科が最安値です。

湘南美容外科では、コンデンスリッチ脂肪注入法が採用されています。

この方法であれば、**しこりの原因となる死活・老化細胞などの不純物を取り出した脂肪から除去するので、脂肪の定着率が上がります。

またウェイトフィルターを使い、空気中の菌やほこりなどに触れない環境で行うので、安全で強く健全な脂肪細胞のみを抽出できるという特徴もあります。

脂肪注入豊胸は、年間約2000件の治療実績があり、名医も在籍しているのも安心できます。

これだけの技術力でプチ豊胸の料金が最安値とは、思えませんね。

 【最高値】聖心美容クリニック 805,000円

脂肪注入豊胸術の最高値である聖心クリニックでは、取り出した脂肪から不純物を除去した後、さらに活性型幹細胞を追加するという特徴があります。

活性型幹細胞が追加されることで、さらに定着率がアップできます。

その点が、他のクリニックとの違いです。

また痩せ型のかたでも脂肪を効率よく採取できる機器が導入されています。

手術後の腫れやむくみの早期改善が促進するように漢方薬も処方されるので、嬉しいですね。

【相場】700,000円~15,00,00

脂肪注入豊胸術もかなり料金の相場に開きがありますね。

注入する脂肪の純度や加工の度合い、脂肪定着率によって料金が違ってくるようです。

死活細胞や不純物が少ない方が、脂肪定着率も良く、合併症が起こりにくいので、料金の安さだけで選ばないようにしましょう。

プチ豊胸は、個人差はありますが、リスクや後遺症がでる可能性があります。

ヒアルロン酸注入は、毒ではありませんが、徐々に吸収されるので、何度も繰り返した場合、まとまったお金が出て行ってしまいます。

またヒアルロン酸が完全に吸収されなかった場合、しこりとなって残ることも。

バック注入法は、体に異物を挿入するので、術後の大きな痛みなども覚悟しないといけません。

形崩れや破損などのトラブルの可能性も。

脂肪注入法では、血液や老化した細胞などの不純物を含んだ脂肪を胸に注入してしまった場合、しこりや胸の痛みなどを引き起こす恐れがあります。

これらのリスクや後遺症の可能性も頭に入れておきましょう。

手っ取り早くバストアップができ、さまざまな方法があるプチ豊胸。

しかし料金もある程度かかり、リスクを伴う可能性もあります。

プチ豊胸をした後に後悔してしまうこともあるかもしれません。

プチ豊胸をするときは、よく考えて、納得した上で、試してみてくださいね。

安心できる方法で憧れのバストを手に入れましょう。

ブラを変えてバストアップ?導ブラをチェック♡
PR

美しい谷間を作り、キープしてくれると話題の導ブラはもうご存知でしょうか。 脇や背中に流れてしまったお肉を胸に変えて、憧れの谷間を作ってくれるのです。 実際にAカップさんやAAカップさんでも導を着用して谷間が出来たそうです! 単品は2600円。3個まとめ買いで1個付いてくるので、1個1000円代で手に入れられるというお得な購入方法もあります。

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-
リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。