目次

  1. 1 豊胸法で迷っているなら“生の声”に頼るのが1番!
  2. 2 豊胸法の種類は大きく分けて【5種類】
  3. 3 おすすめ豊胸法1:シリコンバック豊胸
  4. 4 おすすめ豊胸法2:脂肪注入豊胸
  5. 5 おすすめ豊胸法3:ヒアルロン酸豊胸
  6. 6 おすすめ豊胸法4:献血豊胸(PRP/PPPジェル豊胸)
  7. 7 おすすめ豊胸法5:光豊胸
  8. 8 自分に合った手術法選びの<ポイント>
  9. 9 安全な豊胸のためには<クリニック選び>も大切
  10. 10 自分にぴったりの豊胸法で美バストを目指そう!

バストを大きくしたいけど、手術の種類や費用、効果のほどについて不安に思う人も多いのではないでしょうか?

技術の進歩のおかげで、気軽に受けられる手術も増えてきましたが、それでも決して安い費用とはいえませんよね。

どうせなら後悔せず、理想を叶えるために使いたいもの。

では、いま行われている豊胸法と自分に合う手術の選び方のポイントについて、一緒にみてみましょう!

豊胸手術といってすぐに思い浮かぶのが、シリコンを使ったものですよね?

しかし、豊胸は技術の進歩にともない、身体への負担が少ないメスを使わない方法や自分の不要な脂肪を使った方法など、女性の細かなニーズに対応できるようになってきました

現在、主に扱われているのが以下の5種類です。

・シリコンバック豊胸

・脂肪注入豊胸

・ヒアルロン酸豊胸

・献血豊胸(PRP/PPPジェル豊胸)

・光豊胸

それぞれの手術の特徴と具体的な内容を順番に説明していきます!

シリコンバッグによる豊胸の一番のポイントは、誰でも成果が出ること。確実に大きくしたい人にはおススメです!

成功例も圧倒的に多いうえ、いまや危険な手術ではなくなっています。

シリコン自体もリスクや失敗の多かった昔にくらべ、柔らかさや安全性が高くなり、自然に近い仕上がりになるよう改良が進んでいるようですね。

ただし、メスを入れる手術のため多少の傷あとは覚悟する必要があります…

費用は、挿入するバッグの種類によって異なりますが、50~120万円が相場。

ダウンタイムも1週間は必要になるので、まとまった休みがとれるときに行うのがベスト◎

完成には約1年ほどかかるそう。

実際にシリコンバック豊胸を行なった人の口コミ

「希望通りの大きさになったので満足しています。ビキニも堂々と着こなせるようになりました!」

「あの痛みと引き換えに得たものはとても大きかったので、それを考えるとやって良かった!と思います。」

「アフターケアとして定期的にマッサージに通っています。」

痛み止めなど処方されますが、大体5日~2週間くらいは生活に支障が出るほどの痛みが続くことを知っておかなければいけませんね。

お仕事のことを考えると、年末・年始の休みを利用するなど前もって日程調整が必要になってきます。

脂肪注入豊胸は、太ももなど脂肪の多い部分から脂肪細胞を取り出し、バストに注入する手術です。

注射で済むため跡もほとんど残りません!

使うのは自分の脂肪なので、拒絶反応がなくダウンタイムも短くて済む安全な手術です。

また、脂肪をとる箇所の部分痩せに使えるので、「一石二鳥」ですね♪

脂肪は身体に吸収されやすいので、1.5カップ程の大きさが限界です。

しかし、脂肪の加工技術の向上で、術後のしこりや効果の継続については解消されつつあります。

費用は大体「30~50万円の基本料金+3~118万円の脂肪吸引費用」です。身体に異物を入れるのが嫌な人にはおススメ!

実際に脂肪注入豊胸を行なった人の口コミ

「形も触り心地も自然にだし、傷跡も小さく目立ちません。」

「結局、手術後の3分の1くらいの大きさになりました。やはり大きくしたいなら何度か手術をしないとならないと思います。」

「劇的なサイズアップができない事は承知していたものの、やっぱりちょっとサイズに物足りなさを感じます。」

「さわり心地がナチュラルで満足です!」

自分の脂肪を使うので、さわり心地や見た目の自然さは申し分ないようですね♡

しかし、脂肪吸引した部位のケアが必要ですし、注入した脂肪がバストに定着するまでサイズがわからないという不安ついてまわりそうです…。

ヒアルロン酸注入豊胸は、バストにヒアルロン酸を注入する方法で手術というよりは、簡単な処置程度で済む豊胸法です。

そのため、治療後のダウンタイムがほとんどなく、休みをとらなくても受けることができます!

費用は約25万円~62万円(10cc/2.5万円)ほどで、手術より治療費が安いという特徴があります。

しかし、効果を持続するには1~2年ごとの通院が必要なため、長期的にみると費用は手術よりも高くなります。

手触りは脂肪よりも固めなので、触ったときにバレる可能性も…

休みが取れない人や、日常生活を送りながら豊胸したい人に向いています!

実際にヒアルロン酸豊胸を行なった人の口コミ

「手術も短時間で済むし、1回ごとの料金はまあまあ安いのでどうしてもヒアルロン酸から離れられません。」

「個人的にはできに満足でしたが、持続期間がホントに短いことがネックです。。」

「元々のサイズが小さいと、硬さが残ってしまうみたいです。」

「固さも2週間くらいで落ち着きましたが、大きさは最初にくらべだいぶ小さくなってしまいました。」

日帰りで豊胸手術ができるので、別名『プチ豊胸』と呼ばれるだけあって、お気軽にバストアップを体験できる点はいいですよね!

本格的に手術する前に、とりあえず理想のサイズがどんなものか試してみたいな…と使用感を確認してみたい方にもおすすめです♡

いくら安いとはいえ、効果の持続が最大1年持つか?という点では、本当に体験並みの短さといえます。

献血豊胸(PRP/PPPジェル豊胸)は、自分の血液を採取して、血小板などを抽出し、熱加工したジェル状のものを胸に注射する豊胸方法です。

扱うクリニックが少ないため、実証例も少ない印象です。

注射器だけで手術が済むため、ダウンタイムが短く副作用やアレルギーの心配が少ないというメリットがあるので、豊胸の異物感が心配だった…という方におすすめです!

この方法、豊胸だけでなく顔のシワ改善や鼻やアゴのボリュームアップにも使われています。

費用は、1カップアップに必要な相場で約10万円。ほかの手術にくらべ安価でお手軽に利用出来る手術ですが、効果の持続が3ヶ月~1年程度と短いのが特徴です。

実際に献血豊胸(PRP/PPPジェル豊胸)を行なった人の口コミ

「1ヶ月で元通りになるので、継続的に入れられる方でないとお勧め出来ません。」

「体重が45キロ以下の方は施術出来ません。45キロ以上の方も血液検査の結果次第ではできないようです。」

「私は昨年しました。が…もうすっかりなくなっています。しこりのようにもなりますし、いたみもあります。。」

脂肪注入と同じく、自分の血液だから安心という理由で選ばれるようです。

異物を入れるのは抵抗があるけど、体型的に「余分な脂肪がないため仕方なく」という人もいるようです。

費用は安めですが、効果の持ちが良くないという意見が目立ちますね…。

光豊胸は、外科手術ではなくエステなどでも施術できる豊胸法です。

こちらはメスも注射器も使わず、特殊な光をバストに当てて循環をよくし、バスト栄養吸収力を高めるというもの。

術後すぐに効果を実感しますが、2~3日で治まります。一定期間続けることで徐々に豊胸する方法です。

1クール10回を3ヶ月に分けて受けることで効果を得られるそう。

費用はトライアルで4,000~7,800円ほどで、1クール17~30万円が相場となっています。

エステ感覚で通える気軽さはありますが、結果に個人差があるため、いつまで通えばいいのかわからないという点で不安が残る印象です…。

実際に光豊胸を行なった人の口コミ

「8回の照射を終えて、バストはやっと1サイズアップするかしないかのところまで大きくなりました。」

「カラダって元に戻ろうとする機能があるから、一時的に大きくなってもすぐ元に戻っちゃうんですって。」

「私は電話をした時点で、体重と身長を聞かれ、体脂肪率が低すぎる為、効果は出ませんとはっきり言われました。」

口コミからわかるのは、1回だけで効果が持続するわけではないということです。

バストアップ効果も確実に補償するものではないようす。

エステサロンで受けられるため、通うことで実感する美容法に近いかもしれません…。

ここまで見てきた内容から、自分に合う手術方法選びについて、おすすめできる点や注意点などを交えながらポイント別にまとめてみます。

1)なりたい胸の大きさで選ぶ

希望の胸の大きさが決まっているなら、シリコンバッグによる豊胸法がおススメです。

術後のサイズが安定しますが、病院検査でバレるリスクも…。

今より少し大きくと考えるなら、脂肪注入法もいいですね!

ただし、脂肪の定着率からいうとたばこを吸う人にはむかないデメリットがあります。

2)費用や手軽さで選ぶ

大がかりな手術はちょっと…という場合、ヒアルロン酸注入や献血豊胸(PRP/PPPジェル豊胸)がおすすめです!

理由は、どちらも注射だけで済むためダウンタイムがほとんどなく気軽に受けられるから。

また、他の手術より安価という特徴があります。

ただし、体内に吸収されるため効果の持続には通院が必要です。

3)維持出来る期間で選ぶ

効果の持続だけをメインに考えるなら、大きさと同じくシリコンバッグ豊胸です。

ただし、若いうちは問題ないと思いますが、将来的に乳がん検診を受けることになった場合、一般の病院ではマンモグラフィー検査を断られるケースが多いということも念頭に置いておかなければなりませんね…。

なりたいバストをどんな方法で実現するか、おおまかに見えてきましたか?

理想のバストが完成するには、手術方法だけでは叶いません。

ヘアサロンにしてもですが、サロンの雰囲気が気に入ってもヘアスタイルの希望を再現できるのは、新米のスタイリストではなく経験が豊富で話をよく聞いてくれるスタイリストさんではないでしょうか?

自分にもっと似合うヘアスタイルを提案してくれるスタイリストに出会ったら、安心してサロンに通いますよね。

それは、クリニックでも同じこと。

希望を聞くだけでなくその方法が本当に自分に向いているか、もっとよい方法はないかを考えてアドバイスしてくれる優良なクリニックを選びましょう

自身で口コミなどを下調べしておくのも、安心して施術を受けるためにはおすすめです!

ここまで、口コミから見る自分に合った豊胸法についてご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

安全な豊胸手術は、質の高い治療を受けることが最も重要です。

そのためにも、クリニック選びは大きなポイントですよね!

ネットの情報だけでなく、直接医師から意見を聞くことが理想のバストへの第一歩になりますよ!

合わせて読んで!オススメまとめ

ブラを変えてバストアップ?導ブラをチェック♡
PR

美しい谷間を作り、キープしてくれると話題の導ブラはもうご存知でしょうか。 脇や背中に流れてしまったお肉を胸に変えて、憧れの谷間を作ってくれるのです。 実際にAカップさんやAAカップさんでも導を着用して谷間が出来たそうです! 単品は2600円。3個まとめ買いで1個付いてくるので、1個1000円代で手に入れられるというお得な購入方法もあります。

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-
リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。