豊胸手術は全身麻酔?局所麻酔が激痛って本当?気になる麻酔事情を<徹底解説>

豊胸の麻酔は痛い?!そんな不安を解消◎

 

バストアップのために豊胸してみたいけど、麻酔のことがよくわからなくて不安…。

麻酔っていろんな種類があるし、馴染みがないからなんとなく難しく感じてしまいますよね。

痛みもどれくらいなのかわからないので不安に思う方もいるでしょう。

今回は豊胸に使われる麻酔についてわかりやすく紹介していきます♪

 

豊胸手術は全身麻酔?局所麻酔?

 

豊胸手術に使われる麻酔は、局所麻酔なのか全身麻酔なのか…手術を受ける以上は気になりますよね?

豊胸手術の際に使われる麻酔について、少しづつ解説しますね!

麻酔には基本的に施術する場所にだけ麻酔をかける局所麻酔、背骨の硬膜外から麻酔を入れる硬膜外麻酔、意識のない状態で手術を受けられる全身麻酔の3種類があります。

豊胸手術に使われる麻酔は手術の方法によってこの3種類の麻酔を上手に使い分けているのです!

局所麻酔だけで済ませたり、全身麻酔と局所麻酔を組み合わせて使ったりと、その使用法は人や手術によって様々なんです。

 

豊胸手術別<麻酔の種類>

 

豊胸に使われる麻酔は、3種類あることがわかりましたね。

では、どの豊胸法にはどの麻酔が使われるのか具体的に見ていきましょう!

 

1)ヒアルロン酸を注入する豊胸

ヒアルロン酸を注入する豊胸では局所麻酔を使用することがほとんど!

局所麻酔は麻酔を効かせたいところに直接注射で麻酔を入れる方法です。

麻酔の注射を打つときには細い針を使用するのですが、ほんの少しだけ痛みを感じることがあるそう…。

この麻酔は手術中に意識があるので、術中の状況がわかってしまい恐怖を感じてしまう人もいるのだとか。

痛みに弱い方や恐怖心を感じやすい方は、静脈から麻酔を入れ、意識や痛みを無くす静脈麻酔を使い眠っている状態にしてもらうことも出来ます!

カウンセリングでしっかりと相談してみましょうね♪

局所麻酔は、術後すぐに動くことも可能なので、余計な時間を短縮したい!という方におすすめです。

 

2) 脂肪注入による豊胸

脂肪注入による豊胸ではヒアルロン酸豊胸と同じく局所麻酔が使われますが、それと併用して全身麻酔や硬膜外麻酔を使うケースもあります。

脂肪注入法ではヒアルロン酸豊胸のような注入だけでなく、脂肪吸引を行う工程がありますので、施術の範囲が広くなってしま全身麻酔や硬膜外麻酔を使うそう。

全身麻酔では麻酔ガスを吸い込み人工的に呼吸が管理され、意識の全くない状態で手術を受けることが出来るんです!

意識が全くないので怖さや痛みの心配がないのはうれしいですよね♪

また、全身麻酔は麻酔から覚めるのは早いですが、体への負担は大きいので場合によっては入院になることもあります。

 

 3)シリコンバッグ挿入する豊胸

シリコンバッグを挿入する豊胸では硬膜外麻酔を使うケースがほとんど。

硬膜外麻酔は背中から背骨に針を刺し、硬膜外腔にカテーテルを通し、麻酔薬を注入する方法です。

背骨に針を刺すとなるとちょっと怖い印象ですが、こちらも皮膚に局所麻酔を併用した状態で針を刺すので、痛みはほとんどありません!

こちらは意識が残るので手術中の状況がわかります。

しかし、シリコンバッグを挿入する豊胸ではバッグを入れるためにメスを使うので、手術中の恐怖感は大きなもの…。

なので、点滴で意識がぼーっとする薬を合わせて利用するそうですよ!

 

麻酔別<痛みの程度>

 

豊胸の種類によって麻酔の種類も使い分けられていることがわかりましたね。

次に上でも少し紹介した麻酔の痛みに具体的に見ていきましょう♪

 

1)局所麻酔の場合

局所麻酔は歯医者さんなどでも使われる麻酔なので想像がつきやすいですね。

注射で行う麻酔だから、注射針を刺すときにチクっとした痛みはあります。

でも、我慢できないほどの痛みではありません。

局所麻酔は麻酔をした後でも意識はしっかりとあるので、麻酔の効き具合を自分で確認することも出来るので安心!

ただ、意識がしっかりしている状態だと手術中の状況もはっきりとわかるので、少し怖いと感じる方もいるかもしれません…。

 

2)硬膜外麻酔の場合

硬膜外麻酔は背中に針を刺し、そこにチューブを入れ麻酔薬を流し込みます。

こちらは局所麻酔と併用されることが多く、局所麻酔で背中に麻酔をかけてから硬膜外に針を刺し穴を開けます。

なので痛みは局所麻酔の注射針の刺さるチクッとした痛みだけ。

背中だし、穴を開けてチューブを刺すと聞くとなんとなく不安に感じてしまいますが、注射針の小さな痛み以外はほとんど感じることはないそうなので心配はいりません!

 

3)全身麻酔の場合

全身麻酔はマスクでガスを吸い、体内に麻酔薬を入れます。

ガスを吸う方法だと痛みは全くありません。

徐々に意識が薄れていくので「フワフワとして気持ちがいい」と感じる方もいるのだとか。

ただし、全身麻酔を使うほどの手術になると術後、麻酔が切れてきたときに手術の傷跡などに痛みを感じることもあります。

 

麻酔自体が激痛というケースはほぼナシ

 

麻酔の種類や痛み、豊胸の種類によって、どんな麻酔が使われるのかお話してきました。

麻酔自体の痛みはほとんど心配ないということがわかりましたね!

麻酔自体は注射を使ったり、ガスを吸ったりなので、痛みは注射のチクッとした小さな刺激だけ。

口コミを見ても、痛みはなかったという口コミがほとんど。

術後に手術跡が痛いということはあるかもしれませんが、麻酔自体が極端に激痛というケースはほとんどありませんので、心配しなくても大丈夫ですよ!

クリニックによっても使う麻酔の種類が違うこともあるので、カウンセリングできちんと麻酔についての説明もしてもらうようにしましょう。

 

【注意】麻酔によるトラブルが起こる場合も

 

麻酔の痛みの心配がほとんどないのなら安心して手術が受けられますよね!

でも、麻酔が原因でトラブルが起きてしまったという例も実はごくごく稀にあるんです。

豊胸手術に限らず一般の外科手術でも同じなのですが、全身麻酔は数万人に1人くらいの割合で、麻酔による事故が起きる可能性もあると言われています。

また、麻酔医の技術不足などで、手術中に麻酔が切れてしまうといった事故が起きる可能性も…。

万が一、麻酔による事故にあってしまったらと考えると恐ろしいですよね。

そうならないためにはどうしたらいいのでしょうか…?

 

安全に豊胸手術を受ける【ポイント】

 

麻酔でのトラブルを避け、安全に豊胸をするにはどうしたらいいのでしょうか?

豊胸で失敗しないためには信頼できるクリニック・医師豊胸をお願いすることが大事です!

さらに、専門の麻酔医が在籍しているかどうかも確認する必要があるでしょう。

クリニックによっては執刀医が麻酔医もかねて一人二役をこなしている場合もあるので、事前にきちんと確認しておきましょう。

他にも、麻酔の種類やリスクなど、費用に関してもカウンセリングの段階できちんと担当医師に説明をしてもらうことをおすすめします!

より良いクリニックを選ぶためには、クリニックの実績や口コミも大事

実績や口コミを見て信頼できるクリニックを選びましょう♪

 

<聖心美容クリニック>なら麻酔ケアも充実

 

信頼できるクリニックを選ぶ…とは言っても、クリニックはたくさんあるので迷ってしまいますよね。

そんな方におすすめしたいのが聖心美容クリニックです。

聖心美容クリニックは症例数が多く、実績とノウハウを持つドクターがたくさん在籍しています。

費用は決して“激安”というわけではありませんが、その症例数から信頼性も確認できるのでとてもおすすめ♡

口コミでの評価も高く、麻酔ケアも充実しているところもポイントなんです!

麻酔がどうしても怖いという方には静脈麻酔を併用したりと、ご相談に来た人によって臨機応変に対応してくれるところもありがたいですよね♪

 

聖心美容クリニックで豊胸手術を受けた人の口コミ

手術室に行くまでは緊張してましたが、気がついたら手術は終わっていました。
出典:e-kuchikomi.info

術中の痛みはまったくなく気づくと手術が終わっていた。
出典:e-kuchikomi.info

スタッフの皆さんがやさしく親切で安心して施術を受けられました。
出典:e-kuchikomi.info

 

「気づいたら手術は終わっていた」とのコメントが多く、麻酔がしっかりと効いていることが口コミでもわかりますね。

聖心美容クリニックなら技術力の高い医師が多いので、途中で麻酔が切れてしまうといった心配も必要なさそう♪

スタッフや医師の対応も評判がよく、安心して手術を受けられたと言う口コミも多いんですよ!

 

 

豊胸の麻酔問題はしっかり医師と相談しよう!

 

ここまで、豊胸で使う麻酔の種類や痛みについてご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

手術前の少しは不安が解消されましたか?

麻酔での痛みはほとんど心配ないことがわかりましたね。

聖心美容クリニックのような信頼できるクリニックを選べばさらに安心!

不安な気持ちは1つずつ解消して、素敵なバストを手に入れてくださいね♡