目次

  1. 1 大きいサイズのブラトップがなくて悩んでます…
  2. 2 そもそもブラトップのサイズ展開って?
  3. 3 大きいサイズのブラトップが買えるショップ【3選】
  4. 4 大きいサイズのブラトップが買えるショップ①:セシール
  5. 5 大きいサイズのブラトップが買えるショップ②:JUSTMYSIZE
  6. 6 大きいサイズのブラトップが買えるショップ③:インナー工房 very pink
  7. 7 大きいサイズのブラトップを選ぶ際のポイント
  8. 8 大きいサイズのブラトップを着用する上での注意点
  9. 9 大きいサイズのブラトップをゲットして下着の締め付けから解放されよう♡

胸が大きい人のためのブラトップってあるの?

探しているけど、なかなか見当たらない。

毎日ブラジャーを着けているけど、たまには楽なブラトップを使いたい…。

今流行りのブラトップですが、グラマーさん向けの大きいサイズってなかなかないんですよね。

ブラトップは、カップがタンクトップやキャミソールと一体になっているのでブラをしなくても1枚で胸をサポートしてくれる優れもの。

大きい胸の人こそ、ブラの締め付けから解放されたいはず。

ここではグラマーなあなたのために、大きいサイズのブラトップを紹介していきますよ!

ブラトップを購入する時、サイズ選びに困った経験のある人、けっこういるのではないでしょうか。

ブラトップのサイズは、ブラジャーのようにB70、C75などの詳しい表記になっていません。

伸縮性があるので、ブラジャーほどきっちりとしたサイズ展開ではないんです。

ほとんどのブラトップが、S、M、Lといったサイズ表記になっています。

大きさは、下はXSから上はXLというショップが主流で、XL以上のサイズを扱っているショップはあまりないのが現状。

ですが、3L〜8Lといった大きいバストにも対応したブラトップを扱っているショップも、中にはあるんですよ。

バストの大きい人は、自分のサイズに合ったブラトップがなかなか見つからず苦労しているはず。

買ったはいいけど、カップが小さくてバストがはみ出てしまったり、フィットしないから胸が垂れる原因になってしまったり…

「私の胸に合うブラトップはないんだわ」と、諦めてしまっている人もいるかもしれませんね。

でも、ちゃんと大きいサイズのブラトップを扱っているショップはありますからご安心ください。

ここでは、

セシール

JUSTMYSIZE

インナー工房 very pink

の3つのショップをご紹介してきますよ。

きっと、お探しのブラトップを見つけることができるはず。

出典:cecile.co.jp

カタログ通販でおなじみのセシールからも、大きいサイズのブラトップが発売されています。

セシールのブラトップは、バリエーションが豊富なのが特徴!

カラーバリエーションも多いですし、形もタンクトップ、キャミソール、スリップタイプと豊富なラインナップから選ぶことができます。

あまり下着っぽくないので、見せる下着としてもいけそうです。

サイズ展開は、大きいサイズの「プランプ」というブランドで8Lまでありますが、ブラトップは商品によってLL、3L、4Lまでのものもあります。

素材も、汗をかいてもサラッとした感触のものや、パイル地でできたもの、補正効果のあるものなど様々です。

お値段は900円台~2,000円未満とかなりお手頃。

また、大きいバストを小さく見せたい人のためのカップ付きキャミというものもあります。

プラトッフは楽だし、カラーも豊富で気に入ってます。が、品切れでなかなか購入出来ません。次回も購入予定てす。

http://www.cecile.co.jp/review/UP-752/

安いので期待せず購入しましたがとても着心地良いです。

http://www.cecile.co.jp/review/UP-752/

全体的には良かったのですが、タンクトップがかなりタイトなので、もう少し余裕があるといいなと思いました。

http://www.cecile.co.jp/review/UP-752/?micd=65119&appno=845386&miseq=2&pgno=2

脇がきつめでした。バストをおさえるためでしょうか。胸のレースはきれいで良いと思います。

http://www.cecile.co.jp/detail/UP-777/

やはりカラーバリエーションが豊富で、お値段が手ごろなので、リピート率も高いです。

ですが、大きいサイズは数量が少ないのか、品切れもたびたびあるようですね。

着心地は、ぴったりしていて良いという人もいれば、ちょっと締め付ける、タイトな印象だったという人も。

感想には個人差がありますが、全体として少し小さめに出来ているのかもしれませんね。

フィット感がある着心地が好みの方には、オススメかもしれません。

出典:rakuten.co.jp

JUSTMYSIZEは、アメリカ発祥の女性向け大きいサイズの専門店。

全米でプラスサイズ(大きいサイズ)の女性の半数が持っていると言われるほど、メジャーなブランドです。

JUSUTMYSIZEのブラトップは、キャミソールタイプ

4Lまで対応しています。

カップ部分は内蔵ではなく、パッドが取り外し可能になっているため、着脱でサイズを調節することができます。

デコルテ部分にはレースがあしらわれており、エレガントな雰囲気に。

こちらも見せる下着として使えそうです。

脇部分には汗取りパッドもついています。

キャミソールタイプ以外には、カップ付きの補正下着もあります。

この素材感は、質がよいですね。このお値段は、お得。それに収縮性の有は、多様な目的で利用しやすそう。 但し、サイズが伸びるのですが、ワンランク大きめ、ツーランク大き目のほうが、開放感があるかも?

http://shopping.yahoo.co.jp/review/item/list?store_id=shirohato&page_key=75jms3001q

肩のひものと調整が無いので下がって来ます 安いから調整が無いのかもね

http://shopping.yahoo.co.jp/review/item/list?store_id=shirohato&page_key=75jms3001q

胸が苦しいので、ブラジャーが出来ない間に使用しています。カップを入れるところの布の広さが、広くてカップなしでも使えそうです。

https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00HSVD7VS/ref=cm_cr_dp_see_all_btm?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=recent

なかなか大きいのが無くて困っていました。みつかってよかったです。

https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00HSVD7VS/ref=cm_cr_dp_see_all_btm?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=recent

キャミソールタイプのブラトップですが、肩紐にアジャスターがついていないようです。

肩紐が長くて下がってきてしまうので、中には切って調節したという口コミもありました。

また、丈が短めという口コミもちらほら。

サイズ感は、少し小さめと感じる人が多いそうで、ワンサイズ上のものを購入するよう勧めている口コミもありました。

しかし、伸縮性があり素材感は良いとの口コミが多く、高評価ではあります。

値段は、アマゾンで定価3,240円が600円台と格安になっていました。

かなりお買い得ですね!

出典:rakuten.co.jp

インナー工房very pinkは、工場直営の下着屋さん。

そのため、とても格安の下着をたくさん販売しています。

もちろん、大きいサイズの下着も種類が豊富で、10Lサイズまで扱っているんです。

ここまで大きいものを扱っているショップは、なかなかないですよね。

ブラトップも色やデザインが豊富。

おしゃれなレース使いになっているキャミソールタイプや、背中部分がデザインされているタンクトップなど、バリエーション豊かです。

また、カップ部分はゆったりめの穴あきモールドカップ構造。

ブラのようにストラップが付いていて、長さを調節できるようになっているんです。

ストラップ部分は外から見えないようになっています。

2色セットでこのお値段は嬉しいです! 重宝しそうです(^^)

http://review.rakuten.co.jp/item/1/210981_10011173/156p-i0bw3-2zopaj_1_524341212/?l2-id=review_PC_il_body_05

肌触りがサラサラしていて気持ち良いです。長さも十分あります。色違いがあれば、リピしたいです。

http://review.rakuten.co.jp/item/1/210981_10010671/156p-i0bq9-aycmzt_1_85879140/?l2-id=review_PC_il_body_05

他の方の、サイズが小さいというレビューを見て思い切って5Lを購入しました。 いつものサイズはLL~3Lくらい ピッタリジャストフィット!成功!

http://review.rakuten.co.jp/item/1/210981_10010931/156p-i01a0-b9r81q_1_592372768/?l2-id=review_PC_il_body_05

インナー工房very pinkも少し小さめにできているようで、ワンサイズ、ツーサイズ上のものを購入すると良いといった口コミがいくつかみられました。

生地の肌触りも良く、お値段も激安ということもあり、なかなかの高評価です。

楽天市場に出店しており、安いものは100円~500円でブラトップが購入できます

ただ、サイズが合わなかった時の返品・交換は一切受け付けていないようです。

ショップレビューにも書かれていましたので、サイズに関しては口コミ等よく見て購入した方がよさそうです。

大きいサイズのブラトップを選ぶ時のポイントは、サポート力と伸縮力。

大きいバストを支えて、かつ締め付け過ぎない快適な着心地のものを選びたいですよね。

 (1)サポート力はしっかりしているか

ブラトップは、通常のブラに比べ楽な着け心地が特徴でもありますが、きちんとバストをサポートしてくれるかどうかは重要です。

カップがきちんとバストにフィットしているか、ある程度動いてもズレてこないか、という所がポイント。

大きいブラトップを探している人は、バストも大きい場合が多いですので、カップのつくりにも注目しましょう。

ただ乳首を隠すだけの機能しかないのか、バストの重みにもある程度耐えられるようなつくりになっているのか、など。

実店舗で購入する場合は、試着して自分の身体に合ったものを選んで購入しましょう。

ネットで購入する場合は、口コミが重要です。

必ず口コミを確認してから購入することをおすすめします。

 (2)伸縮性は十分にあるか

ブラトップの快適な着け心地は、伸縮性にかかっていると言っても過言ではありません。

カップ部分は伸縮せず、きちんとバストを支えてくれて、背中やお腹部分は十分な伸縮性のあるものが快適な着心地となります。

大きいサイズのブラトップでは、バスト部分だけ大きくても窮屈な着心地になってしまいます。

着心地はゆったりしている方がいい、少し締め付けが強い方がいい、など好みは色々ありますので、試着のできる店舗でしたらぜひ試着してみましょう。

ネット購入の場合は、やはり口コミを確認し、自分の好みに合ったものを選んでみましょう。

着心地が楽ちんなブラトップ。

しかし、着用時いくつか注意する点があります。

以下の3つは胸が大きいからこそ特に注意してほしいです。

 (1)毎日着用するのは危険

ブラトップに慣れてしまうと、1枚で済むのでブラをするのが窮屈で面倒に感じてしまう人も出てくるでしょう。

でも、ちょっと待ってください。

毎日ブラトップで生活していると、身体は楽かもしれませんが胸の形が崩れてしまうかも

ブラトップのカップには、ブラほどのホールド力はありません。

ある程度のサポートはしてくれますが、カップの大きさもブラのように自分の胸にピッタリ合ったものではないし、背中のホックやワイヤーがあるわけでもないので胸を寄せたり上げたりする効果は期待できません。

胸の形をキレイに保ちたい人は、毎日の着用は避けて、休日のみなど日数を限定して使用すると良いでしょう。

 (2)スポーツには不向き

スポーツをする時にブラトップをするのも、あまりおすすめできません。

特に、ランニングやバレーボール・バスケットボールなどの、走ったりジャンプするような激しいスポーツには不向きです。

なぜなら、ブラトップのサポートでは胸の揺れを防ぐことが難しく、胸を支えているクーパー靭帯を損傷するおそれがあるからです。

クーパー靭帯は1度切れると元に戻りません。

激しいスポーツをする時は、胸の揺れを最小限に抑えられるスポーツブラがよいでしょう。

ただ、ヨガやピラティスなどをする際は、ブラトップがおすすめ

ブラの締め付けから解放され、伸び伸びとポーズを取ることができますよ。

 (3)胸が垂れやすい

「毎日着用するのは危険」の項目でもありましたが、ブラトップばかり使用していると、胸の形が崩れやすくなり、結果胸が垂れてしまうことに。

ブラトップのカップは、下から持ち上げる機能はないので、どうしても大きい胸は下がってしまいがちです。

胸垂れを気にしている人も、毎日の使用は避け、OFFの日だけにするなどした方が良さそうですね。

ここまで、大きいサイズのブラトップについてお話しした来ましたが、いかがでしたでしょうか?

ショップによっては10Lまで対応していて、サイズもデザインもかなり豊富にそろっているんですね!

「今日は楽したい!」という時にもってこいのブラトップ

グラマーなあなたも、大きいサイズのブラトップで快適に過ごしてみませんか?


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。