胸が大きいと太って見える問題をついに解決!着瘦せからダイエット方法まで伝授!

 胸が大きいと太って見えるのは宿命なの?そんな悩みをついに解決!

胸が大きい

胸が大きいと太って見えるのは、諦めるしかないのでしょうか?

いいえ、そんなことは決してありません!

ちょっとしたテクニックや努力で解決できるのですよ

今日から試せる、胸を小さく見せる方法をご紹介します!

大きい胸でもスリムに見せて、なりたい自分にさらに近づきましょう♡

 

大きな胸を目立たせないための3つのポイント

大きい胸を小さく見せるポイントをひとつひとつご説明しますね。

まず、どんな洋服を選べ良いのか、コーディネートのヒントがいっぱいの着痩せについてご紹介します。

次に下着について、最新の胸を小さく見せる下着事情を調べました。

最後は、すぐに実践できる胸を小さくするダイエットについて。

内容盛りだくさんでお届けします♡

 

胸が大きいと太って見える問題対策①:着痩せ編

着痩せ効果を狙えば、太って見えるという悩みを一瞬で解決できます。

胸が大きいと胸を隠す洋服を選びがちですが、どんな洋服を選べばよいのか見てみましょう。

 

(1)濃い色は引き締まって見える

ネイビーの服

胸が大きいことに悩んでいる方が洋服を選ぶときにおすすめしたいのが、濃い色を選ぶことです。

黒や紺などの濃い色は引き締まって見えるので、胸を小さく見せることができますよ。

反対にパステルカラーや暖色系の色は膨張色なので、大きい胸がさらに強調され、太って見えてしまうことが。

そのため、着痩せして胸を小さく見せるためには、濃い色を選ぶようにしましょう♡

濃い色だと黒や紺など暗い色が多いですよね。

地味になりそうだと心配な方は、ドットやチェック柄など濃い色の柄物を選ぶと良いでしょう。

無地でもアクセサリーなどの小物使いででグッと印象が変わりますよ。

 

(2)鎖骨を見せるとスッキリ感が出る

鎖骨をすっきり見せる

次に胸が大きいとお悩みの方におすすめしたいことは、鎖骨を見せることです。

胸が大きいと谷間が見える心配を考え、襟首が詰まった服を着てしまいがちですよね。

しかし鎖骨を見せた方が、全体の印象がすっきりと見えて、痩せて見えるのです

逆に襟首がつまったタートルネックなどを着てしまうと大きな胸に視線が行き、太って見える場合があります。

太って見えないよう着痩せするためには、思い切って鎖骨を出しましょう♡

Vネックなら痩せて見え、トレンド感も出るのでおすすめですよ。

 

(3)硬い素材は胸が強調されないのでおすすめ

固い素材

太って見せないためには、硬い素材の洋服を選びましょう。

柔らかいシフォンのトップスの方が大きい胸が誤魔化せるように感じますが、反対に大きい胸が強調されてしまいます。

胸を小さく見せ、太って見えないようにするためには、ハリのある硬い素材を選ぶようにしましょう。

また生地が薄いものも太って見えるので、厚手のものが良いですよ。

冬は、ざっくりした厚手のセーターが可愛いですね♡

 

(4)インパクトボトムだと胸への視線をそらすことが出来る

ワイドパンツ

大きい胸を強調させないためには、トップスだけではなくボトムにも注目しましょう!

大きい胸だとどうしても上半身にボリュームが出がちですよね。

その結果、上半身に目が行ってしまい、太っている印象を与えてしまいます。

しかし、フリーツスカートやワイドパンツなどボリュームのあるボトムにすれば下半身にも視線が行くので、安心です。

インパクトのある柄をボトムに持っていくのも良いでしょう。

縦ラインのボトムはインパクトもあり、脚長効果もあるので、おすすめですよ♡

 

(5)ワンピースはウエストマークのものだと痩せて見える

 

ワンピースは、コーディネートが楽に可愛く決まると人気ですよね!

そんなワンピースを選ぶときも注意が必要です。

胸が大きい方が脇の下から広がるAラインを選ぶと、胸とウエストの強弱がないため身体が横に広く、太って見えてしまいます。

マタニティに見えてしまうこともありますね。

逆にウエストを締めれば胸とウエストの強弱がはっきりと表れ、美しい女性的なラインを見せることができ、痩せて見えます

ワンピースを選ぶときは、ウエストに切換えがあるものを選びましょう♡

 

(6)オススメのコーディネート

■Vネックセーター+ワイドパンツ

コーディネート

Vネックセーターを着ることで、綺麗な鎖骨に視線は釘付けにされます♡

大きい胸に視線が行かないので上半身が太って見える心配もありませんね。

Vネックだと胸の谷間が見えるのではないかと不安な時は、あまり開きが深くないものを選ぶと良いですよ。

ボトムにボリュームのあるワイドパンツを持ってくることで、下半身に目が行きます。

胸が大きいことを気にする必要がなくなりますね。

少し丈が短めのVネックセーターを着るとバランスもバッチリですよ!

 

■柄物のシャツ+カーディガン

シャツとカーディガン

ストライプやチェック柄は、体型をカバーしてくれるのでおすすめです。

柄物シャツを一枚で着ても効果的ですが、肩からカーディガンをかけたり羽織ることでより胸に目が行かなくなります。

特にストライプ柄はオンでも使えるので、スーツの下にシャツを着る場合はストライプがおすすめです。

寒さ対策にも使えるカーディガンは、いつでも大活躍しますね♡

 

■サロペット

サロペット

子育てなどで忙しくて洋服を選ぶ暇がない!

でも大きい胸のせいで太って見えるのは嫌だというママさんにおすすめなのが、サロペットです。

サロペットは胸を覆ってくれるので、膨らみを抑えて平坦な胸に見せてくれます

一枚で様になるのも良いですね。

素材はデニムなど、硬めのものがおすすめですよ♡

 

■オフショルダートップス+プリーツスカート

オフショル

オフショルダートップスを着ることで、肩や鎖骨に目が行きます。

そのため大きな胸にそれほど目が行かないのが嬉しいですね。

またプリーツスカートでボリュームを出して、より胸が目立たないようにしましょう♡

太って見えると心配することなく、トレンドファッションを楽しめますね!

 

胸が大きいと太って見える問題対策法②:下着編

胸を小さく見せる着痩せのポイントは、バッチリですね!

次は、どんな下着を選べばよいか見てみましょう。

 

(1)胸を小さく見せる機能のブラを付ける

Close-up of woman performing self breast examination over white background

機能ブラには、胸を盛れるブラジャーだけでなく、小さく見せるブラがあることをご存知ですか。

このブラは大きい胸がお悩みの方の救世主と人気なんです!

バストの下の円曲部分であるバージスラインを広くとることで、バストの高さを減らしてくれるのが特徴。

同時にトップバストを抑えて目立たなくしてくれるのです。

反対にバージスラインが狭いと脂肪が真ん中にギュッと寄せられ、大きさが強調されてしまいますよ。

一般的なブラは胸を大きく見せようと作られているものが多く、バージスラインが狭めなのです。

ぜひ小さく見せる機能ブラをつけて大きい胸を小さく見せましょう!

 

(2)スポーツブラを付ける

スポーツブラ

大きい胸を小さく見せるには、意外とスポーツブラも有効なんですよ!

スポーツブラは運動する時だけにつけるものだと思われがちですが、そんなことはありません。

胸が大きいと、普段から胸の揺れが気になりませんか?

運動時に胸が揺れるのを抑えてくれるスポーツブラの機能は、普段でも大活躍してくれるのです。

スポーツブラには胸を盛る用のパッドがついてないのも良いですね。

運動時だけでなく、普段も試しにつけてみてください♡

 

(3)和装用のブラを付ける

和装

胸が大きいことにお悩みの方には、和装用ブラもおすすめです。

和装用ブラは着物や浴衣を着る時に、胸の小さい方は補正のため、胸の大きい方は胸が強調されるのをカバーするためにつけるもの。

胸の立体感が出ないように胸のふくらみをつぶす効果があり、大きい胸にお悩みの方にはぴったりな一品ですね。

着物や浴衣の時だけではなく、普段から使ってみましょう。

購入する時は、生地が伸びやすいので、多少きついくらいのものを選ぶのが良いようですよ。

 

(4)オススメのブラ「ワコールの胸を小さく見せるブラ」

小さく見せるブラ

「ワコールの胸を小さく見せるブラ」は、機能ブラの中で特におすすめです。

その機能は、名前の通りとにかく惚れ惚れするほどの実力だそうですよ!

バストの突出を抑え、トップの周径を効率的に減らしてくれるので、着やせ効果が期待できます。

またバストのボリュームを上下のカップの綺麗に逃がすことができ、さらに脇のボリュームを押さえるので太って見えるのを防いでくれますよ。

胸の大きい人たちの間で大人気とのことなので、試してみる価値はありそうです!

 

胸が大きいと太って見える問題対策法③:ダイエット編

胸が大きいと太って見える問題対策法の最後を飾るのは、ダイエット編です。

普段ダイエットが長続きしない方も楽に続けられる方法をご紹介します♡

 

(1)有酸素運動で全身を引き締める

ジョギング

全身運動で脂肪を燃やせば、体全体を引き締めることができますね。

胸が大きいことで太って見えるのもすっきりした印象に。

全身の脂肪を燃やすには、有酸素運動が一番です。

有酸素運動に代表的なウォーキングやジョギングは、体の太い筋肉が動き、その周りの贅肉を燃やすことができますよ。

また胸は上下に動くと痩せるので、縄跳びも効果的です。

しかしホールドしておかないと胸が垂れてしまう危険もありますよね。

ジョギングや縄跳びなどをするときは、胸が垂れないようにちゃんとスポーツブラをつけましょう♡

 

(2)大胸筋を鍛えて胸の脂肪を燃やす

大胸筋の脂肪を増やす

全身の脂肪を燃やすのはキツイという方は、大胸筋を鍛えて胸の脂肪を落とし、胸回りを引き締めるのがおすすめです。

大胸筋を鍛えるには腕立て伏せが効果的。

でも腕立て伏せってきついので、なかなか長続きしないこともありますよね。

そこでお勧めなのが、壁に両手をついて行う腕立て伏せです。

これならテレビを見ながらでも出来て、楽なので長続きしそうですね。

ただし鍛えすぎると胸板があつくなり、さらに太って見えることになるかもしれません。

程よく鍛えて胸を引き締め、垂れ乳も防止しましょう!

 

(3)マッサージで胸の脂肪を落とす

バストアップマッサージ

マッサージと聞くと、胸が大きくなるイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

しかしやり方によってマッサージで胸の脂肪を落とすことができるのですよ。

やり方は簡単です♡

まず胸を1秒間に5回下から上に跳ね上げるように上げましょう。

これを30回行います。

1秒間に3回だと大きくなってしまうので、注意が必要です。

次に左右の胸を両手で挟み込み、横に揺らして下さい。

こちらも30回行いましょう。

胸を小さくするマッサージは、跳ね上げて、揺らすことがポイントですね♡

マッサージする時は、胸が垂れないようにスポーツブラなどをつけ、胸を持ち上げながら行いましょうね。

 

(4)胸を小さくする食生活を心がける

pixta_21729816_m

大豆製品に多く含まれるイソフラボンは、乳腺の発達に効果的です。

胸が大きくて太って見えるのを気にする人は、あまり摂りすぎないようにしましょう。

逆に女性ホルモンを抑制してくれるアブラナ科の野菜は胸が小さくなる食材です。

アブラナ科の野菜は、主に大根、ブロッコリー、白菜、クレソン、キャベツなどがあります。

熱に弱いので、加熱しすぎたりしないで食べましょう

ただしキャベツには、胸を大きくするボロンという成分が含まれているので、食べ過ぎには要注意。

毎日の食事に上手く取り入れましょう!

 

胸痩せに関する動画

 

1)バストダウン3つの魔法

 

 

背中と腰も伸びるので、とても気持ちが良いトレーニング法です。

胸が大きいと、隠そうとつい猫背になりがちではないでyそうか?

このトレーニングを行うと姿勢も良くなり、綺麗なスタイルになれますね。

胸痩せも実現でき、姿勢も良くなるので一石二鳥ですよ!

 

2)大胸筋を鍛える動画

 

 

 

先ほど、大胸筋を鍛えて胸の脂肪を燃やす方法で腕立て伏せをご紹介しました。

胸の前で手を合わせるこの動画の方法も効果的です♡

これなら、腕立てよりもっと簡単に楽にできそうですね。

しかしバストアップにもつながるので、やりすぎは厳禁です。

 

胸が大きいと太って見える問題対策の注意点

注意

運動や食生活の見直しなど、今日からできることがたくさんありましたね。

美を保ちながら、問題対策に取り組むことが一番大切です。

胸が大きいことを気にしすぎて、過度な運動や無理な食事制限はしないようにしましょう

先程あったように大胸筋を鍛えすぎると胸板があつくなり、胸が強調されてしまったり逆効果になります。

さらに胸をホールドせずに激しい運動をしすぎるとクーパー靭帯が伸び、胸が垂れてしまうという残念な結果にもなりかねません。

また乳腺の発達に影響を与えるイソフラボンは、女性らしいボディラインづくりに役立つので、程よく摂ることも大切です。

絶対に無理せず、体の状態と相談しながら、ダイエットをしてくださいね♡

 

大きな胸を小さく見せるテクニックでおしゃれを楽しもう!

おしゃれを楽しむ

自分にあった下着を見つけて、今日からできるマッサージもぜひ実践してみてくださいね。

きっと胸が大きいと太って見えるという悩みも解決できますよ。

たくさんおしゃれを楽しんで、さらに素敵女子になりましょう♡