2017年7月13日、国民生活センターより発表されたプエラリア・ミリフィカに関する発表を受け、本記事に掲載されておりましたプエラリア・ミリフィカに関する情報、プエラリア・ミリフィカを含む商品の情報を削除いたしました。 詳細は こちらをご確認下さい。

目次

  1. 1 せめてBカップの谷間を手に入れたい…!
  2. 2 Bカップの谷間はどれくらい?画像でチェック!
  3. 3 Bカップの谷間を手に入れる方法

女性にとって胸の大きさは大切ですよね。

どれだけがんばって寄せてみても谷間すらできない…と胸の小ささをコンプレックスに感じている人もいるようです。

やはり胸の「谷間」は女性の憧れ

せめてBカップになって胸の谷間を手に入れたい!と切望する人が多いですね。

Aカップの胸に嫌気がさしている女性が多いみたいですね。

Bカップになりたいというツイートがたくさん見受けられます。

実際Bカップってどのくらいの大きさなのでしょうか?

着ける下着によっても変わりますが、いくつかBカップの画像を集めてみました。

若い女性に人気の下着ブランド「ピーチジョン」のブラです。

谷間メイクブラで、しっかりと胸が寄せられていますね。

こちらも「ピーチジョン」の谷間メイクブラ。

胸が寄せられて、深い谷間ができていますよね。

Aカップだとどれだけがんばって寄せても谷間ができないですが、Bカップになるとブラの力も借りて綺麗な谷間を作ることができるようですね。

胸の存在感が出て、自然で綺麗な谷間を作るにはやはりBカップは必要そうです。

いくらBカップに憧れても、どのようにBカップになることができるのでしょうか。

その方法をいくつか紹介します。

バストアップブラ、ナイトブラを着用する

雑誌の付録としても取り上げられるなど、話題のバストアップブラやナイトブラ。

このようなブラには矯正下着のような効果があり、つけている間に背中やワキのぜい肉を胸の方に集めてくれるため、バストアップが期待できるようです。

バストアップクリームでマッサージする

マッサージも効果的です

最近は、サプリメントと合わせてバストアップクリームを使用する女性が増えているようです。

クリームを塗りながら優しくマッサージをしてバストアップを目指します。

バストアップだけでなく、潤いを保つこともできるため、美肌効果も期待できますよ。

バストアップのエクササイズ、ストレッチをする

バストアップに効果的な筋トレ

バストアップには胸の筋肉をつけて脇やお腹に胸の肉が流れないようにすることが効果的です。

テレビ番組でもよくバストアップが期待できるストレッチが紹介されていますが、そのようなストレッチを毎日続けることが大切です。

胸が大きくなるイメージを持ち、コツコツと努力をしてみましょう。

良質な睡眠をとる

夜の睡眠時間帯、特に22時~2時の間は、女性ホルモンや成長ホルモンが活発に分泌される時間帯です。

その時間帯に睡眠をとらないでいるとホルモンの分泌量が少なくなってしまうため、バストが育ちにくくなります。

また、睡眠時の体勢も大切です。

うつぶせになって胸をつぶしてしまっては形がくずれてしまうので、うつぶせ寝は避けましょう。

バランスの良い食事をこころがける

バランスの良い食事は大切

唐揚げやキャベツを食べていたら胸が大きくなったという話をよく聞きますが、実際に食生活はバストアップのために大切です。

胸は脂肪でできているために、唐揚げのような高カロリーのものを食べることでバストアップに効果があるかもしれません

しかし、胸以外にも脂肪がついてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

また、キャベツには「ボロン」という女性ホルモンを活性化させる成分が入っています

女性ホルモンの活性化はバストアップへの近道なので毎食キャベツを取り入れると良いですね。

ナイトブラviageでバストアップをサポート♡
PR

寝ている間のバストは、左右上下に流れたり、押しつぶされたりしています。そんな状態でバストを放置していると、美しいバストはキープするのは難しいでしょう。 viageビューティアップナイトブラは、ノンワイヤーで約3倍もの伸縮性を持つため、お椀型の美しいバストをキープしてくれます。 一度付けると手放せなるほどつけ心地がいいのです。ナイトブラは窮屈でちょっと...と敬遠している人にもオススメです♡

ビューティアップナイトブラViage
ビューティアップナイトブラViage

ビューティアップナイトブラViage


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。