バストアップにアロマは効果的?!女性ホルモンを引き出すアロマの使い方まとめ

バストアップにアロマは効果的?!

女性なら気になるバストの形や位置。

下着で寄せたり上げたりするのもいいけれど、アロマを使うと体の中からバストアップする効果を得られるかも・・?

だとしたら、嬉しいですよね!

さっそく効果的な使い方アロマの種類を見ていきましょう。

生活習慣見直し

そもそもアロマって?

アロマと一般的に呼ばれるものはアロマセラピーの略です。

様々な植物に由来する香りをエッセンシャルオイルにして皮膚や呼吸から体内に取り込んむことによりリラクゼーション効果を図ったり、
病気や傷を治療をする療法なんですね。

ヨーロッパでは、アロマは伝統的に医療で使われていたそうです。

日本でも震災などの災害時にリラクゼーションを目的としてアロマが使用されることが増え、一般の特に女性に広く愛用されるようになってきました。

詳しく知らなくても一つ二つは、「アロマオイルの名前は言える」という女性も多いのではないでしょうか。

ラベンダーアロマ

 

 

≫バストアップにはサプリも大事なお手伝いをします。

 

 

バストアップにアロマが効果的なワケとは

バストアップに最も必要なのは、女性ホルモンバランスを整えることです。

特にエストロゲンというホルモンの分泌を促すことがバストアップの成功のカギとなります。

アロマオイルにはエストロゲンに似た働きをするものやホルモンの分泌を促したりするものがあります。

アロマ自体が天然成分由来なので、安心して使えるという面でも、とても魅力的なのです。

 

<1>エストロゲンを効果的に分泌

誰かに微笑む女性

先ほどバストアップにはエストロゲンという女性ホルモンが必要とお話ししましたが、
アロマとエストロゲンにはどのような関係があるのでしょう?

ストレスや子宮の冷えでエストロゲンの分泌は著しく減ってしまいます。

そこで、アロマの出番です。香りに癒されることによってストレスを軽減したり、ホルモンのバランスを整えることができます。

そして、エストロゲンがちゃんと分泌されると、胸の組織である乳腺が発達し乳腺の周りに脂肪が蓄えられていきます。

バストに効果的に脂肪が蓄えられることによって、他の部分に影響なくバストアップを叶えることができるというわけなのです。

 

<2>天然成分でバストアップ

窓際に立つ女性

「アロマとは?」でもお話ししましたが、アロマはヨーロッパでは伝統的に医療で使われきた安心のオイルです。

成分は植物由来の揮発性の油で、、香りの好き嫌いや目的に合わせて選ぶことができます。

それに直接体に使用するものですから、植物由来の天然成分で健康的安心してバストアップできるというのが嬉しいですね。

バストアップはしたいけど、体に負担をかけたくないという人には特にオススメです。

 

 

<3>アロマをライフスタイルに合わせる

花とバスト

バストアップに効果的なアロマと使用方法は後ほど詳しくご説明しますが、
アロマの香りを常時漂わせる事によって日頃からバストアップすることができたら嬉しいですよね。

忙しい女性でも無理なく手軽に始めることができるのが、アロマを使ったバストアップの特徴なのです。

バストアップは継続することが大切ですので、継続しやすいというのもオススメの理由の一つです。

 

 

 

≫アロマの香りと共にバストアップサプリというアイテムもおススメです。

 

バストアップが期待できるアロマ【5選】

沢山あるアロマオイルの中から、バストアップに効くものを見ていきましょう。

香りや特徴をご覧になってお気に入りのオイルを見つけてくださいね!

 

<1>クラリセージ〜甘い香りが好きなあなたに〜

甘味を含んだ香りが特長のアロマです。気分を高揚させ幸福感を味わえる香りです。

女性ホルモンに似たスクラレオールが含まれているので、女性特有の不調がある時に使用すると特に効果があります。

不安やストレスが原因でホルモンが減少している人にオススメ。

バストアップに必要なホルモン増加を助けてくれます。

クラーリーセージアロマ

 

<2>イランイラン〜濃厚でセクシーな気分を〜

気分をリラックスさせる他、催淫があると言われているアロマオイルです。

最近、「女性としての色っぽさに欠けるなぁ」と感じている人には特にオススメです。

甘くセクシーな香りでバストアップに必要な女性ホルモンしっかり分泌しましょう。

負の感情にも作用するので不安やストレスがある時にも有効です。

イランイランアロマ

 

<3>ゼラニウム〜すっきりとした優しい香り〜

自律神経のバランスを整える効果があるため、ストレス性の不調が気になる方にオススメです。

情緒不安定や更年期障害などに効果があるとされています。

ホルモンバランスの不調や生理不順などを感じていたら、バストアップに必要なホルモン減少しているかもしれません。
ストレスによるホルモンバランスの不調を防いでいきましょう。

ゼラニウム

 

 

<4>フェンネル〜いにしえからのハーブの香り〜

古代より使われていたハーブのアロマオイルです。

フェンネルに含まれるアネトールという成分に、女性ホルモンに似た作用があります。
そのため、生理不順や更年期障害など、女性特有の不調を改善する効果があるとされています。

加齢によるバストアップに必要なホルモンの減少が気になる人にオススメです。

生理前のイライラなどにも有効ですよ。

フェンネルアロマ

 

<5>ネロリ〜柑橘系のさっぱりした優しい香り〜

深いリッラクス効果と精神が不安定な時に落ち着かせてくれる効果があります。

ホルモン変化の不調などにも有効で、不眠などの時には、寝室のアロマポットで香りを楽しみながら眠ると良いとされています。

自律神経を調整する作用もあるので、ストレスで心身ともに疲れている時などにいいですね。

ストレスバストアップに大敵です。しっかりとした睡眠でストレスを吹き飛ばしましょう。

ネロりアロマ

 

バストアップ効果を高めるアロマの使い方

「アロマオイルってどうやって使えばいいの?」
という方のために、特にバストアップに効果的使用例を紹介していきましょう。

日常生活に取り入れていくとバストアップに効果的に作用します。

あなたのライフスタイルに合わせて参考にしてください。

 

 皮膚と呼吸からとダブルで効果的

沐浴

沐浴とは、浴槽にアロマオイルを数滴入れ、半身浴または全身浴をすることです。

体をしっかり温めることによって血の巡りが良くなり、子宮を温めます。それによってバストアップに必要な女性ホルモンのエストロゲンの分泌促されるのです。

さらに先程ご紹介した効能があるアロマオイルを使用することによって、バストアップの効果をますます高めてることができます。

そして、沐浴は、皮膚からと呼吸からアロマオイルの効能を吸収することができます。
血流によってオイル効果が身体中を巡っていくので、ダブルで効果的にバストアップすることができるのです。

1日の終わりに有効なアロマオイルで沐浴して、ストレスを吹き飛ばし、エストロゲンをしっかり分泌して、バストアップしていきましょう。

 

マッサージオイルでバストマッサージ

マッサージ

アロマオイルでマッサージオイルを作って、直接バストに塗布すると、バストアップ効果リラックス効果を手に入れることができます。

デコルテ部分やバスト部分を優しくマッサージし、リンパの流れが良くなるように促してあげてください。

バストの中心には、バストアップのツボもありますので刺激してあげることによって、より効果的にアロマの効果を感じられるはずです。

特に睡眠前のマッサージは効果的で、成長ホルモンの分泌を促しますのでオススメです。

マッサージ後のオイルは拭き取らずに皮膚からゆっくりとアロマ効果を吸収していきましょう。

 

芳香浴と吸入で手軽にアロマテラピー

ハンカチ

ハンカチなどにエッセンシャルオイルを1〜2滴垂らします。

それを持ち歩くことによって、ストレスを感じた時にアロマの香りでリラックスすることができます。
バストアップに大敵なストレスを溜めないようにするのも大切。ストレスに効くアロマを持ち歩いてみましょう。

また、洗面器などに熱いお湯を溜め、同じくアロマを垂らし蒸気を吸い込む吸入方式もおすすめ。

忙しい毎日の中で、シャワーなどで入浴を済ましてしまいたい時などに沐浴の代わりにするのも良いでしょう。

 

≫バストアップサプリとの併用で効率UP!

バストアップサプリ「ハニーココ」は女性らしいからだへと導きます。

女度が上がる「ハニーココ」をチェック>

ハニーココ

アロマをバストアップに使用する際に気をつけるポイント

無理は禁物

アロマは医療に使われたりもするオイルです。使用方法を間違えると健康を損なってしまう場合もあります。

バストアップのポイントをしっかりと押さえていきましょう。

 

<1>アロマオイルは刺激が強いので注意が必要

アロマエッセンシャルオイルは刺激が強いので、肌に直接塗布しないようにしましょう。

肌に合わせたオイルに数滴混ぜマッサージオイルを作るようにしてください。

たくさん摂取したからといって、バストアップの効果が高まるわけではありません
香りを感じて心地よく感じる程度の量を使用するようにしましょう。

気分が悪くなったり、体に合わないと感じた時は、使用をすぐに止めてください。

 

<2>バストマッサージでバストを揉まない

マッサージの際には、バストを揉んでしまわないようにしましょう。

リンパや血流の流れを整えるイメージを意識して優しくマッサージしてあげてください。

ツボを押したりする際も痛く感じたり、気分が悪くなったりしたらすぐにマッサージをやめてください。

 

<3>妊娠中や授乳中は注意が必要

アロマオイルの種類によっては、妊娠中や授乳中使用してはいけないものがありますので、対象になる女性は十分注意してください。

乳腺を刺激しすぎると、妊娠や授乳に弊害が出る場合もあります!担当医に確認してから使用することをお勧めします。

用法用量をお守りください。

 

アロマのバストアップ効果を高めたいなら動画を参考に♡

オリジナルマッサージオイルの作り方とバストマッッサージの例を動画でご紹介します。

バストアップに活用してください。

オリジナルマッサージオイルの作り方

あなたのお気に入りの香りを見つけて、バストアップマッサージオイルを自分で作ってみましょう。

 

 

アロママッサージオイルを併用して

手軽にできるバストマッサージです。マッサージオイルを使って毎日の睡眠前にやってみてください。

 

 

「ハニーココ」のイチオシの理由

「ハニーココ」は、「プエラリア」という果実を主成分としています。

「プエラリア」に含まれる成分イソフラボンは大豆イソフラボンの40倍と言われています。

女性ホルモン(エストロゲン)を活性化する働きがあるのでバストアップ効果が期待できます。

「ハニーココ」は高品質のプエラリアを高配合。

美容成分も配合されて女性らしいからだへと導きます。

美肌を目指すタイプとダイエットもしたいタイプの2種類から選べるので

うれしいですね。また、ラムネのように食べられることで手軽に摂れる点も

いいですね。

アロマと併せて「ハニーココ」でバストアップ目指しませんか?

 

ハニーココ

 

 

バストアップは一日にしてならず

いかがでしたか?バストは女性らしさの象徴ということもあって、女性ホルモンバランスが整っていないといけません。
ストレスや体の冷えをアロマを利用して和らげていきましょう。

アロマを使ったバストアップは、ホルモンバランスを整えて緩やかに変化する方法です。
すぐに結果は出なくても毎日続けることでバストアップの道は開けます。

生活の中に上手に取り入れて美しいバストを手に入れてくださいね!