【妊婦さん必見】産後にも安全なバストアップクリームをご紹介!

 

産後の胸が小さくなると心配しているママさん&妊婦さんに朗報!

断乳後

10ヶ月もの間待ち望んだ、我が子との出会い。誰しも感動するものですよね。

その後授乳を経て、気がついたら胸がしぼんでしまったり、垂れてしまった・・・という経験がある人も多いんじゃないかと思います。

そんな胸は、立派に子どもを育てている母の勲章なんですよ。

でも、せっかくなら素敵なバストを取り戻したいものです。

バストアップクリームでしっかりケアをして、妊娠前の美しい胸を取り戻しましょう。

産後の胸の変化に悩むママさんは多い

やはり授乳後の胸のトラブルで悩んでいる人は多いようですね。

それでは、実際にどのようにケアをしていけばいいのか、順を追って見ていきましょう。

 

そもそもなぜ産後に胸が変化してしまうの?

授乳後に胸がしぼんでしまったり、垂れてしまったりするのは、一体どうしてなのでしょうか。

妊娠・出産・授乳という段階を経て、どのように胸が変化するのかを確認しておきましょう。

 

乳腺がしぼんでしまう

ヌーブラ

乳腺のしぼみ

赤ちゃんがおっぱいを吸うと、脳下垂体からプロラクチンという母乳を作るためのホルモンが出ます。

このホルモンによって乳腺が刺激され、母乳が作られるのです。

そのため、赤ちゃんがおっぱいを吸わなくなると、プロラクチンは作られません。

それにより、乳腺がどんどん衰退していってしまい、胸が小さくしぼんでしまうのです。

 

 クーパー靭帯の伸び

乳腺

クーパー靭帯が伸びてしまう

バストはクーパー靭帯という靭帯で支えられています。

このクーパー靭帯は、伸びたり切れたりすると、元に戻らなくなってしまうのです。

妊娠・授乳中には胸が大きくなりますから、大きくなった胸を支えていたクーパー靭帯が伸びてしまうと、垂れの原因になるのです。

 

授乳中にバストが大きくなり皮が伸びる

胸の張り

授乳によるバストのサイズ変化

授乳中に大きくなったバストに合わせ、皮膚も伸びてしまいます。

また、赤ちゃんが乳首を吸うことによって、皮膚が引っ張られることによっても皮膚は伸びてしまうのです。

授乳が終わり、バストがしぼんできても、皮膚は伸びたまま

そのため、胸が垂れてしまうということがあるんですよ。ハリのあるバストを取り戻さないといけませんね。

 

産後の胸のケアにバストアップクリームが効果的な理由

胸 マッサージ

産後の胸のケアの方法はいくつか挙げられます。下着やサプリメント、エステなど、さまざまな方法があります。

その中でも、日頃から気軽にできるのがマッサージですよね。

バストアップクリームを付けてマッサージをすることで、ハリのある胸を取り戻せますし、リラックスも出来るんです。

マッサージには血流をアップさせる効果があります。

また、乳腺を刺激し、バストを持ち上げる効果もあるんですよ。

さらにバストアップクリームにはバストアップに最適な成分がたっぷり。

ハリとツヤを取り戻し、美しいバストにするために、ぜひバストアップクリームを使ってマッサージをしてみてはどうでしょうか。

 

バストアップクリームは副作用や赤ちゃんへの影響は大丈夫?

どんなものがいいの?

バストアップクリームは体内に直接摂取するサプリメントに比べ、副作用が少ないというのがメリットです。

ただし、添加物等の成分やアレルギーなどによって、肌に合わずに肌荒れを起こしてしまうことや、女性ホルモンを刺激する物質が入っていることでホルモンバランスが崩れたりする場合があります。

使用量と影響については個人差があり、全く副作用が出ないという人もいれば、少量使っただけでも合わなかった、という人もいると思います。

まずはお試しで使ってみるとよいでしょう。

赤ちゃんへの影響はどうでしょうか?

基本的にバストアップクリームの有効成分は植物由来であることが多いため、赤ちゃんへの影響は非常に少ないと言えるでしょう。

ただし赤ちゃんが飲む前に乳首周辺にクリームがついていないことを確認しておくと良いですね。

また、アルコールやパラベンなどが使われていないバストアップクリームを選んでおけば、さらに問題が起こる可能性は低くなるでしょう。

サプリメントは体内に摂取するため、成分が血液中に入ることがありますが、クリームならばその心配は無さそうですね。

 

産後のバストアップクリームの選び方のポイント

パッチテスト

産後のバストケアのために、バストアップクリームを選ぶためにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか?

バストアップに有効な成分を含んでいるだけでなく、美容成分が含まれているものも多くあります。

乳腺に働きかける植物性エストロゲンであるプエラリアやボルフィリン、保湿成分としてコラーゲンやヒアルロン酸が含まれているものなど、非常に多岐にわたります。

また、コストパフォーマンスも大切ですね。

高いから効果がある、安いから効果がないということではありませんし、値段に糸目をつけない、あるいは安ければ安いほどよいという選び方でもよくありません。

成分、効果と価格をしっかり天秤にかけて選ぶことが大切ですよ。

産後も安全なおすすめバストアップクリーム【3選】

それでは、産後でも安心なバストアップクリームをご紹介します。

成分や人気などから厳選した3つのバストアップクリームです。

しっかり使えばちゃんと効果が出るものばかりですよ。

 

ラシュシュ

ラシュシュは、バストケア商品満足度ランキングで1位を獲得した大人気バストアップジェル。

バストにハリを生み出すボルフィリンと、フランス生まれのゴマ由来の有効成分「セサフラッシュ」が直接的にバストに働きかけ、ハリと弾力を生み出します。

お肌がなめらかになるという効果もあるんですよ。

ラシュシュは有効成分をナノ化することに成功したため、お肌の奥深くまでしっとり浸透します。

ハリや弾力だけでなく、肌の環境を整えるため、キメの整ったすべすべとした肌になりますよ。

 

良い口コミ・感想

朝晩2回のマッサージを1週間くらいで胸にハリが出てきて使っていくうちにチクチクしてきます。
短期間で少しずつ効果が感じられたのは初めてです。テンション上がりますね。
出典:http://review.rakuten.co.jp/

アンダー、トップバストのサイズともに全く変化はないのですが、なぜかブラから肉がはみ出るようになり、DピッタリからEピッタリにカップのみサイズアップしました。
私は敏感肌で、ボディクリーム等でかぶれることが多く、使用前は心配でしたが、こちらのジェルは全く問題がなくホッとしました。いい感じで保湿できるという意味でも嬉しいです。
出典:http://review.rakuten.co.jp/

妊娠という大イベントでもビクともしなかったカチカチバストが、なんかふんわり・・・マシュマロバストに近づいてきました。
柔らかくなってくると、マッサージもしやすくなって、これはバストアップに1段階近づいたのを実感です。
出典:http://www.cosme.net/

塗り始めて3日ほどで、胸にボリュームを感じてきました。
今までと同じブラを付けているのに、いつもよりも谷間がくっきりして、自分でもびっくりしちゃいました。
出典:http://www.cosme.net/

簡単な軽いマッサージと一緒に付けてると約一週間ほどで変化がありました。腕をクロスしてマッサージをしてるときマッサージしてない方のバストトップが腕に当たる…!
今まで気にもならなかった胸がややバストアップしたみたいです!胸のあいた服を着て横になると谷間ができる!
出典:http://www.cosme.net/

ラシュシュを使ってバストアップマッサージをすることによって、バストに刺激を与える効果と、ラシュシュの有効成分によってバストが大きくなった、ハリが出たという声が非常に多く見られました。

わずか数日から1週間程度で効果が出たという声もあったほどです。これは期待できそうですね。

 

  ママ&キッズ ビーアップホワイト

ママ&キッズ

妊娠、授乳中からも使えるという安心成分のバストアップ美容クリームです。

無香料、無着色、パラベン・アルコール不使用、鉱物油も石油系界面活性剤も無添加という安心できる成分。

コラーゲンでうるおいを与え、海藻エキスでハリを、コメヌカエキスで肌に透明感を与えます。バストのたるみを抑え、乳頭の黒ずみや乾燥などを防いでくれます。

授乳中に使う場合は、拭きとってから授乳するようにしてくださいね。

 

良い口コミ・感想

出産後から使い始めました。授乳後に張り感があるのを見て、もしかしてこれのお陰かも!と思います★
卒乳したら、どんな感じになるのか楽しみです♪
出典:http://shop.benesse.ne.jp/

娘を妊娠中から今現在もバストケアの為に使用しています。
妊娠中に乳首や乳輪が黒ずむのは仕方ないですが、産後もずっとこちらを使用していたら元に戻りました(*^^*)
出典:dhttp://www.cosme.net/

出産後すぐから使用しています。胸がたるむかどうかはまだ授乳しているのでわかりませんが乳首は黒ずむことはなく妊娠前より薄くピンクに近くなりました!匂いもなく、さらっとしていて使いやすいです。
出典:http://shop.benesse.ne.jp/

私は胸の谷間に汗をかきやすく、ニキビが出来て困っていたのですが、こちらを使い始めてからはニキビが出来なくなりました!谷間も綺麗になるので引き続き使っていく予定です。
出典:http://www.cosme.net/

妊娠に気づいたきっかけが、何だか乳頭が痛いなぁ?と思ってだった位バストが敏感になってしまったのですが、こちらのクリームを使用していると痛みや痒みから解放されるので本当にたすかりました☆
出典:http://www.cosme.net/

垂れやしぼみに加えて、乳首の黒ずみも悩みの種ですよね。

このクリームを使って、ハリやうるおいのあるバストになるだけでなく、美しいピンク色の乳首に戻るというのは嬉しいですね。

使用感も非常によく、好意的な口コミの多い商品です。

 

 オーガニックマドンナ バストセラムジェル

オーガニックマドンナ

このクリームは93%がオーガニック成分ということですから、安心して使えそうですね。

オーガニック保湿成分や天然の植物由来の成分がバストに働きかけて、ハリのある美しいバストにしてくれますよ。

乳頭の乾燥も防ぎます。授乳中でも使用できるというのはうれしいですよね。

何と授乳時に拭き取る必要がないというのも驚きです。マンダリンオレンジの香りがほんのり香ります。

ネットでの口コミもとても評価が高く、安心して使える1品と言えそうです。

 

良い口コミ・感想

毎日、お風呂上りに1日1回バストに使っていますが、バストの形が妊娠前よりキレイになりました。
ハリがあり、肌もみずみずしい感じ。
妊娠すると、乳輪や乳首が黒くなると聞きますが、これを使っているおかげか、色は少しピンク度が落ちたくらいで、黒くなったという感じはしません。
出典:http://review.rakuten.co.jp/

二人目が産まれて、その産後に使用してます。
やはり使っていないとバストなどのハリがいまいちなんです。産後のケアは大事ですねぇ。 決して安くはないですが、たるみがちな箇所には使い続けたいです。
出典:http://review.rakuten.co.jp/

香りも良く、いい感じです。お腹が大きくなるのは結構かかりますが、バストが変化してくるのは早くからなので、早めのケアが必要だと思い買いました。産後にも使えるし、ふき取らないでそのまま授乳も出来るくらい安全なのがいいですね。
出典:http://review.rakuten.co.jp/

乳頭のくすみやしわしわが気になっていたのですが、以前のお買物の際にサンプルセットを頂き試してみたところ、 2日分しか量がなくて効果は期待してなかったのにびっくりするほどキレイになりました。しわしわも無くなってピンとしたハリが出たので今回注文することにしました。
出典:http://www.madonna.co.jp/

産後のバストケアとか弛みの気になるところに使しています。出産直後はバストの急激なハリが辛いですが、これを塗ると結構落ち着きます。ポンプタイプがあればいいなと思いますね。
出典:http://review.rakuten.co.jp/

わずか2日分のサンプルで効果が出始めた人がいるくらいで、とても高い効果が期待できそうです。

オーガニック成分が主成分ですから、安心して使えそうですね。

しっかりケアをすることで美しいバストをキープ出来ますから、ぜひ使って見てはどうでしょうか。

赤ちゃんに吸われて乾燥したり、引っ張られてしまっている乳首のケアも出来ますよ。

授乳時に拭き取る必要がないほどの安全性は信頼ができますよね。

 

バストアップクリームの効果を最大限にするマッサージ方法

それでは、バストアップクリームの効果を最大限にするためのマッサージ法を、実際に動画で見ていきましょう。

2000人以上もの女性のバストを上向きバストにし、バストアップを成し遂げてきた「ゴッドハンド」戸瀬恭子さん直伝のバストアップ法です。

3:33あたりからゴッドハンドによるバストアップマッサージが始まりますよ。

しっかりバストアップクリームも使っていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【確認】バストアップクリームは卒乳後からの使用が安全

赤ちゃん

卒乳後からの使用が安全です

バストアップクリームは副作用も少なく、赤ちゃんへの影響も少ないということですが、念のため卒乳後に使用した方がよいでしょう。

授乳中はホルモンバランスも崩れやすい上、赤ちゃんの体質によってはどのようなトラブルが起こるかわかりません。

また、乳首の部分にはクリームを塗らなかったとしても、クリームを塗った部分を赤ちゃんが触ってしまい、クリームのついた手が赤ちゃんの口に入る、ということも大いにありえます。

衛生上の問題からも、念の為に卒乳後に使用し始めると良いと思います。

 

【妊婦さん必見】妊娠中からOKなバストアップ方法で事前のケアを!

もちろんバストアップクリームやサプリメントなど、バストケアにはさまざまなやり方があります。

ですが、クリームやサプリメントを使わなくても、日頃から気をつけておくことが出来るバストアップケアもあるんですよ。

どれも身近なことですが、見落としがちなことばかりです。1つずつ見ていきましょう。

 

食事に気をつける

バストアップ

妊娠中、授乳中に食べたものは、そのまま赤ちゃんの栄養になります。

そのため、しっかりと十分なエネルギーを摂ること、ビタミンやミネラルなど、栄養バランスの良い食事を心がけることなどが挙げられます。

バストが大きくなるためにも栄養が必要不可欠ですから、日頃の食生活をしっかり見直すことが大切です。

妊娠中・授乳中には無理なダイエットなどは厳禁ですよ。

また、バストアップに効果の高いイソフラボンを含んでいる大豆製品を食べるのもバストアップに効果がありますよ。

 

 サイズの合った下着を身に付ける

バストが大きくなるのは一緒の原理

自分に合った下着は大事

妊娠中や授乳中には通常時よりも1カップから2カップぐらいバストサイズが大きくなります。

そのため、しっかりとサイズのあった下着をつけることが大切です。

授乳期にはついついノーブラで過ごしてしまったりする人もいるかも知れませんが、ここで気を抜いてしまうと、バストの形が崩れたり、垂れてしまったりします。

また、締め付けのきつすぎる下着をつけることによって、血流が悪くなるなどの悪影響もありますので、サイズのあった下着で快適に過ごしましょうね。

 

適度なエクササイズ&筋トレ

栄養や下着だけでなく、適度な運動やストレッチなども非常に大切です。

運動をすることで血流やリンパの流れもよくなりますし、特にバストを支えている大胸筋を鍛えることで、バストの下垂を防ぐことも出来ます。

ただし、やり過ぎには気をつけたいところです。

特に妊娠中の無理な運動は体に悪影響がある場合もあります。運動のし過ぎで筋肉や筋などを傷めないようにも気をつけたいですね。

 

産後の胸はバストアップクリームでしっかりケアを!

バストアップ

産後の胸は女性が頑張って子どもを育てた証です。

だからと言って気を抜いてバストケアをしないでいると、バストは垂れたりしぼんだりしてきてしまいますよ。

バストアップクリームを使い、しっかりとバストアップマッサージなどのケアを行うことで、美しい胸をしっかり取り戻しましょう

母であると同時に美しい女性としての自分もしっかり磨くことが大切ですね。