「胸がない!」まな板の胸をたった1週間でAカップにする方法

 胸がまな板状態でお悩みのアナタに1週間でAカップになる方法を伝授!

まな板

胸が小さすぎ、胸がまな板でバストアップは諦めている、なんて人はいませんか?胸がまな板のせいで、洋服が似合わないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな人にもバストアップのチャンス!なんと1週間でAカップにバストアップできる方法があるんです。しかも、その方法は簡単。

まな板の胸から解放されたい人、さっそくチェックしてみてくださいね。

 

まな板の胸をバストアップさせるポイント

まな板の胸をバストアップ

何をしても胸が大きくならず、胸がまな板なのは遺伝だから仕方ないと思っていませんか。実は胸がまな板でバストアップできない理由は遺伝ではなく、脂肪や筋肉がつきにくい、また体が冷えているといったことが原因のようです。

胸が大きくなるには必要な脂肪や筋肉が必要。また、体が冷えていると血行が悪くなりバストアップしづらい環境になってしまいます。

でも、太ろうと思っても太れない、仕事が忙しくて筋肉をつける運動ができないといった人もいますよね。では、どうすればいいのでしょうか。

これらの原因を改善するには、体の外側と内側からケアすることが大切なんです。

 

まな板の胸をたった1週間でAカップにする方法

では、具体的に体の外側と内側からケアとはどのようにすればいいのでしょうか。これから、まな板の胸を改善するための4つの方法を下記の順にご紹介します。

  • 食事編
  • 運動編
  • マッサージ
  • 冷え改善

これらの方法を行えば、なんとまな板の胸をたった1週間でAカップにすることも可能なんです!どんな方法なのか気になりますね。

 

まな板の胸を1週間でAカップにする方法【食事編】

まな板の胸とさよならする方法。まずは食事編からご紹介します。普段の食事に加えるだけなので始めやすい方法ですよ。

 

大豆製品を摂る

大豆製品

大豆に含まれている成分の大豆イソフラボン。この、大豆イソフラボンは女性ホルモンの一種であるエストロゲンと同じような働きをします。大豆イソフラボンを摂る事で、バストアップや胸の形をよくするといった効果が期待できます。

大豆イソフラボンの一日摂取目安量は75mgまでと推奨されています。どのくらいの量かというと、豆乳1パック(200g)=約41mg。豆腐一丁(300g)=約80mgの大豆イソフラボンが含まれています。

その中で豆乳のおすすめの摂取方法は朝食前に飲むこと。朝食前に飲むことによって吸収力が高まり、効果がより期待できるのです。

ただし、簡単に摂れるからと言って長期間にわたり過剰摂取してしまうと健康に害を及ぼす可能性がありますので注意してくださいね。

 

たんぱく質を摂る

たんぱく質

健康のためにはたんぱく質を摂ることも必要ですよね。実はバストアップにもたんぱく質は大切なんです。

1日に必要なタンパク質の量は、成人女性で「体重1kg=摂取目安の量1g」となっています。つまり、体重が50kgの女性は1日50gということになりますね。例えば、卵1個=6g、牛乳200cc=12gのたんぱく質が含まれています。

たんぱく質には植物性と動物性があります。

  • 【植物性】豆乳、豆腐、納豆、大豆、アーモンド、ピーナッツ
  • 【動物性】チーズ、ヨーグルト、牛乳、肉類、魚類、卵

どちらかに偏らず、植物性たんぱく質と動物性たんぱく質をバランスよく摂ることがおすすめですよ。

 

 キャベツを食べる

キャベツ

バストアップにいいとされる食材、最後はキャベツです。

なぜ、キャベツがバストアップに効果的かというと、キャベツに含まれるボロンという成分が、女性ホルモンのエストロゲンを増やしてくれるからなんです。

このボロン。実は熱にとても弱いのです。そのため、キャベツを食べる時は生で食べるのがおすすめ。火を通してしまうと、せっかくバストアップのためにキャベツを食べても意味がなくなってしまいます。

そんなボロンの1日の摂取目安量は2.1mg~4.3 mg。キャベツの重さでいうと約14g~約30g程度です。

 

まな板の胸を1週間でAカップにする方法【運動編】

次は運動編。普段運動不足の人でも、少し頑張ればできちゃう簡単な運動ですよ。

 

筋トレを行なう

筋トレ

まな板のような胸をバストアップさせるために、必要なのは大胸筋を鍛えること

大胸筋は胸の土台となる筋肉です。大胸筋を鍛えたり刺激することで、バストアップや垂れてきた胸のハリを取り戻すことができます。

ここで、大胸筋を鍛える筋トレをご紹介します。

  • 背筋を伸ばし、胸の前で手のひらを合わせます。
  • 両ひじを肩の位置に合わせます。
  • 合わせた手を胸から離し、左ひじ・両手・右ひじがまっすぐになるようにします。
  • 大胸筋を意識しながら、両手をグッと押し合います。
  • 力を加えたり緩めたりを繰り返します。これを15回×2セット。

初心者でもできる筋トレですし、休み時間でもできちゃいそうですよね。

 

 

エクササイズを行なう

バストアップエクササイズ

 

あなたの背中、猫背になっていませんか猫背になると血行が悪くなり、胸が小さくなってしまいますもしかしたら、まな板の胸の原因は猫背かもしれません。

そんなまな板の胸の原因である猫背を解消するために、肩甲骨周りをほぐすエクササイズをしてみましょう。エクササイズの方法はこちら。

  • 両手を肩に乗せます。
  • 大きく円を描くように、腕を後ろにグルグルと10回まわします。
  • さらに今度は前に10回まわします。これを3セット行いましょう。

これならいつでもどこでもできますよね。エクササイズのポイントは、肩甲骨を意識しながら行うことバストアップだけではなく、猫背や肩こりにも効果のあるエクササイズです。

 

 バストアップに効く腕立て

 

バストアップに効く腕立て伏せを紹介している動画です。バストを大きくしたいときは、胸の横に手を置いて行うのがポイントのようですね。膝をつきながらなので、無理なくできますよね。

まずは10回から行うといいようです。ただし、あまりやりすぎてしまうとまた板の胸がさらに筋肉質になってしまうので注意してくださいね。

 

まな板の胸を1週間でAカップにする方法【マッサージ編】

まな板の胸を大きくさせる方法の3つ目、マッサージ編です。リンパマッサージの方法をご紹介します。

 

STEP1:らせん状にさする

 

バストマッサージすることで血行が良くなり、必要な栄養や女性ホルモンがバストまで届きやすくなります。また、乳腺が刺激されバストにハリが出たり、バストアップにも繋がります

そのマッサージ方法として、まずはバストをらせん状にさすります。

その方法はこちら。

  1. 左側の胸の上(大胸筋)に右手を当てます。
  2. 内側から脇の下のリンパ節へ、クルクルとらせんを描きながら4本の指でさすります。
  3. これを3回繰り返します。
  4. 反対の胸でも同様に3回繰り返します。
  5. これを3セット行いましょう。

 

STEP2:さすりあげる

リンパを流す女性

次にSTEP2。バストをさすりあげましょう。そのさすりあげる方法はこちら。

  1. 片方のバストの下側から脇の下のリンパ節へ、両手の4本の指を交互に動かしながら引き上げます。
  2. これを3回繰り返します。
  3. もう片方のバストも同様に3回さすりあげます。
  4. これを3セット行います。

 

STEP3:全体をたたきあげる

 

最後にSTEP3、全体をたたきあげましょう。STEP1から読んでいると長く感じますが、まな板の胸から脱出するためにもう少し頑張りましょう!

  1. 両手で片方のバストを持ちます。その時、手のひらは軽く丸めましょう。
  2. 指先でバスト全体を下から上へたたき上げます。
  3. たたきあげる時間は10秒。同様に、もう片方のバストも行ってください。

リンパが流れることにより、バストアップに繋がりますよ

 

まな板の胸を1週間でAカップにする方法【冷え改善編】

最後にご紹介するのは冷え改善方法。また板のような胸の人も、冷え性で困ってる人も必見ですよ!

 

入浴or半身浴を行なう

お風呂はシャワーだけで済ませてる人はいませんか?まな板の胸を大きくするためには、湯船にお湯をためて入ることをおすすめします。

お風呂でゆっくり入浴したり、半身浴をしたりすると体が温まりますよね。体が温まると血行が良くなり、冷え改善やバストアップにも繋がります逆にシャワーだけで済ませてしまうと、浴びた直後は温かくても、すぐに体が冷えてしまいますよね。

お風呂でゆっくりと過ごすと心もリラックスもできますよね。実はリラックスすることもバストアップに必要なこと。ストレスがたまるだけで血行が悪くなるのです。

お風呂に入っている時にバストマッサージやストレッチを行うと、バストアップ効果がより期待できますよ。

 

ホットタオルで直に温める

ホットタオル

体の冷えを改善しバストアップするには、身体の芯から温まることが大事です。しかし、お風呂でのケアが難しい時はホットタオルで直にバストを温めてもいいでしょう。

ホットタオルの作り方は、水に濡らしたタオルを固めに絞ってレンジで1分温めると簡単に出来ます。ホットタオルをバスト全体に包み込むように置きます。バストが温まったらホットタオルを外し、わき腹から鎖骨の真ん中に向かって優しくさすりましょう。

冷えを根本から治すことは長期的なバストアップに大切ですが、1週間という短期でのバストアップ方法としてホットタオルを使用する方法も効果的です。

 

【確認】1週間でバストアップを成功させるために注意すべきこと

気をつけるポイント

まな板の胸で悩んでいる人にとって、すぐにバストアップできたら嬉しいですよね。でも、バストアップに成功するためには注意することがあります。

それは、すぐに効果を出したいからといって筋トレや腕立てなど、筋肉を鍛えるトレーニングをしすぎると脂肪が燃焼し胸が筋肉に近づき硬くなってしまいます。これでは、バストアップどころか胸が小さくなってしまいます。トレーニングをするときは適度に行うようにしましょう。

また、バストアップにいいとされる食材ばかり摂ってしまうと、健康に影響が出てしまう恐れも。普段の食事にバストアップに効果のある食材を加えることはいいことですが、栄養バランスが偏らないようにすることも大切です。

 

まな板の胸も努力次第で必ずAカップは手に入ります!

Aカップ

胸がまな板状態だからといって諦めることはありません。努力次第で必ずAカップは手に入ります!頑張りすぎないで、あなたのペースでバストアップを目指し、まな板の胸とさよならしましょう!