AAカップの原因とは?原因を知ってまな板の胸から卒業しよう!

AAカップの胸…小胸から卒業したい!!

AAカップの胸

Aカップよりも小さいAAカップだなんて、人にはちょっと言えない…。

AAカップの原因って遺伝なのかな?

大きくするのはもう無理…?

いえいえ、あきらめるのはまだ早いかもしれませんよ。

日常生活を送る上で、AAカップになる実に様々な原因が考えられるのです。

原因が分かれば必ず解決法はあるはずですよ。

AAカップ脱却を妨げる原因は何なのか、今一度ご一緒に探っては見ませんか?

 

 

そもそもAAカップの大きさってどれくらい?

AAカップの胸の大きさ

原因を探る前に、AAカップについて軽くおさらいしましょう。

AAカップとはどのくらいの大きさなのでしょうか?

胸のカップサイズはアルファベット順であるAからZに向かうにつれて、アンダーとトップの差が大きくなっていく事にあります。

アンダーとは胸のふくらみのすぐ下の1番低い部分、トップとは乳首のある1番高い部分になります。

カップサイズがひとつ上がるたびに、差が2.5㎝ずつ増えていくのです。

例えば、Aカップのアンダーとトップの差は10㎝になります。

そしてBカップは12.5㎝、Cカップは15㎝と差が生まれてくるわけなのです。

それに対し、AAカップはAカップよりひとつ下がる事になります。

つまり、マイナス2.5㎝である、7.5㎝の差のある大きさになるという事になりますね。

 

 

AAカップの原因5つ

AAカップの原因とは

まず、AAカップを引き起こす原因から見ていきましょう。

あ、そういえば原因はこれかも…!と思い当たる事がきっとあるはずですよ。

 

 1)痩せすぎ

まず知って頂きたいのは、バストは10%の乳腺細胞と90%の脂肪で作られているという事です。

このように主に脂肪で出来ているため、脂肪が少なく痩せ型の女性は、必然的にバストも小さくなってしまいます。

そのため、AAカップで悩んでいる女性に痩せ型が多いのです。

痩せ型の女性には、太りにくい体質の人も多いでしょう。

しかし、ダイエット等による痩せすぎが原因で、バストアップに重要な脂肪や筋肉が落ちている可能性もあるのです。

 

 2)運動をしない

運動を怠ると、基礎代謝も落ちて老廃物がたまりやすくなり、血液の循環も悪くなります。

それが原因で女性ホルモンの分泌が減少してしまうのです。

女性ホルモンとは、女性らしい体を作る、バストを生成するのに非常に重要な成分です。

さらに運動不足は、AAカップにつながる他の原因、ストレスや冷え性も引き起こすのでとても悪循環なんですよ。

 

 3)冷え性

体を冷やすと血行が悪くなり、バストに栄養が行き渡らなくなります。

自律神経が乱れ、女性ホルモンの分泌が減少し、AAカップになってしまう原因のひとつになるのです。

見た目のみを意識した薄着、ミニスカートにハイヒールなどを好む若い女性も多いかと思います。

しかし、バストアップのためにも、寒い時には適切な暖かい格好をぜひして下さいね。

 

 4)食生活のバランスが悪い

バランスの悪い食事をしていると、栄養が体に十分行き届かなくなり、バストを大きくする事も出来なくなります。

炭水化物や脂っこい食べ物、お菓子ばかりを好んでよく食べる人は要注意なのです。

もちろんダイエットでありがちな、野菜中心のタンパク質を取らない食事も、AAカップの原因になってしまいますよ。

 

 5)姿勢が悪い

姿勢が悪く猫背の人が多い事も、AAカップの女性の特徴のひとつです。

姿勢が悪い事は、血液やリンパ液の流れが悪くなり、バストに栄養が届かなくなる原因になってしまうのです。

さらに、猫背だとバストアップにつながる筋肉が衰えてしまいます。

AAカップというサイズだけの問題ではありません。

下を向き垂れたバストを作りだす原因ともなってしまうのですよ。

 

原因を元にAAカップの胸を大きくする方法

AAカップになってしまう原因は把握出来ましたか?

それでは、原因を知った上での解決法も見てみましょうね。

 

 

 1)タンパク質を積極的に摂取する

たんぱく質

タンパク質は、バストアップに最も必要な栄養素になります。

女性ホルモンの分泌を促す重要な役割をするので、欠かせません。

タンパク質は、動物性と植物性に分かれています。

動物性タンパク質とは主に、牛乳やヨーグルトなどの乳製品、肉、魚、卵の事を指します。

植物性タンパク質とは、大豆、豆乳などの豆類や豆製品の事を指すのです。

両方ともバランス良く食べて頂きたいのですが、特におすすめなのは、植物性タンパク質である大豆です。

大豆にはイソフラボンという女性ホルモンと同じ様な働きをする成分が入っているためです。

大豆を積極的に食べて、バストアップの効果を高めましょう。

 

 2)体を温めて冷え性改善

靴下を履く女性

冷え性が治ると、女性ホルモンの分泌量が増加します。

栄養がしっかり行き渡り、バストにふさわしい脂肪がつくのです。

体を温める食べ物を摂るように心がけて下さいね。

冷たい飲み物も出来るだけ控えて、常温で飲むようにすると良いかもしれません。

寒い日は露出度の高い服装は避け、暖かい格好をしましょう。

ゆっくりお風呂につかったり、適度な運動を習慣づける事も、冷え性改善につながります。

 

 3)日頃のマッサージ・トレーニング

マッサージやトレーニング

血行を良くしバストアップを目指すのに、マッサージも重要な役目を果たしますよ。

特に体がポカポカ温まるお風呂で行うマッサージが、大変効果的なのです。

マッサージの方法は、この後の項目でご紹介しますね。

トレーニングとしては、バストを大きくするために欠かせない大胸筋を、適度に鍛える事をオススメ致します。

 

AAカップの胸を大きくする方法【マッサージ編】

 

 

AAカップが原因で悩む人のために作成された、マッサージで胸を大きくする方法です。

女性ホルモンの分泌を促し、乳腺を刺激しリンパの流れを良くしていきます。

30代、40代を過ぎても、バストアップは可能で、ハリのある胸を手に入れる事が出来るそう。

これは大いに期待出来ますね。

 

AAカップの胸を大きくする方法【筋トレ編】

 

 

筋力トレーニングの定番、腕立て伏せでバストアップを目指す方法です。

膝を立てて行うので、女性でも無理なく出来ますね。

腕立て伏せはキツいからちょっと…という人にもオススメです。

腕立て伏せは地面につける手の位置ひとつで、鍛える部位が異なってしまいます。

注意して行うようにしましょう。

 

AAカップの胸を大きくする方法【ツボ押し編】

AAカップの原因を解決するために、ツボ押しも有効な手段のひとつです。

バストアップに向けてあともうひと押しです。

頑張りましょう!

 

 だん中(だんちゅう)

だん中

だん中とは、女性ホルモンを活性化、分泌を促す役目のツボになります。

バストアップを目指すAAカップの女性には、最も欠かせないツボなのです。

乳首と同じ横並びの高さに位置し、ちょうど胸の谷間の真ん中にあります。

指で少し強めに押さえると、軽く痛みがあるところがそうです。

このだん中に人差し指と中指の2本指を当て、ゆっくり徐々に強く3秒間押します。

そして今度は逆に力をゆっくり弱めていき、指を離します。

これを5回程繰り返して行いましょう。

さらにこのツボでは、女性ホルモンの活性化に伴い、美肌やストレス軽減の効果もあるのでとても優れものなのです。

バストアップ以外にも嬉しいプラス効果があるのですね。

 

 天溪(てんけい)

天溪とは、乳腺を発達させ、ハリのあるバストが期待出来るツボです。

乳首と同じ横並びの高さに位置し、左右の胸と脇の境界線辺りにあります。

そこにある骨と骨の間のくぼみを押して、軽く痛みがあるところが天溪です。

ツボ押しのやり方は、まず親指で左右の乳房を軽く持ち上げます。

そして天溪のツボを内側にゆっくり押していくのです。

左右同時に行うと良いです。

右側は右手で、左側は左手でツボ押しを行なっていきましょう。

 

 

 渕腋(えんえき)

血行を良くし、バストに栄養をしっかり行き渡らせる効果があるのが、渕腋です。

バストアップやハリのある肌に導く、お手伝いをしてくれるのです。

乳首から約10㎝位外側の両脇の下にある、押すと少し痛いところにあります。

親指でゆっくりと左右同時にツボ押ししましょう。

渕腋は、姿勢を正し綺麗なプロポーション作りに、欠かせないツボでもあります。

 

AAカップから卒業するにはブラの正しい付け方も学ぼう

 

 

AAカップを引き起こす原因として、ブラジャーの効果的な付け方を行なっていない事も考えられます。

この動画では、バストアップするためのブラジャー選びから丁寧に教えてくれています。

ブラジャーを付ける際の呼吸法や背中や腕の肉を胸に収めてしまうといった、ちょっと目にウロコな内容もあります。

しかし、妙に納得出来てしまう説明なので、ぜひ見てみて下さいね。

 

【番外編】男性の理想のバストサイズ

男性の理想のバストサイズ

気になるのは異性からの視線ですよね…

世の中の男性はやっぱりグラビアアイドルのような、大きなバストを好むのでしょうか?

あるアンケート調査結果を見ると、女性に対する男性の理想のバストサイズは、1位がCカップで約半数を占め、2位に続くDカップが3割と続きます。

そして意外にもEカップ以上を好む男性は、1割にも満たないのです。

必ずしも大きいのが良いとは限らないのですね。

これには実は胸は大きさだけでない、重要なポイントが隠されているためなのです。

それでは、男性の理想のバストサイズについての実際の声も、合わせて見てみましょう。

 

 

Dは中間という感じなので、大きすぎもなく小さすぎもなく、バランスがとれていると思う
出典:mdpr.jp

大きすぎるのも好きではないので、程々なほうがいい
出典:mdpr.jp

それなりの膨らみさえあれば、基本的にはオーケー
出典:excite.co.jp

大きさよりも形が大事。大きいと扱いにくいし暑苦しい感じがする
出典:excite.co.jp

とりあえずB以上あれば、触り心地はいいはず!
出典:excite.co.jp

 

一般的にグラビアアイドルのような見るための女性には、確かに大きなバストを求める傾向にあります。

しかし、自分の彼女のような身近な存在の女性には、適度な大きさのバストを好むのかもしれません。

大きさよりもバランスや形の整ったバストを、手に入れる事が大切でしょう。

男性によっても、好きなカップサイズは様々です。

大きさばかりにとらわれず、小さくてもバランスの取れた綺麗なバスト作りを心がけていきましょう。

 

もうまな板とは呼ばせない!理想のバストを手にいれよう!

理想のバスト

AAカップにつながる様々な原因がある事をご紹介していきました。

しかし、そんな原因の数だけ解決法もたくさんある事は、お分かり頂けたでしょうか?

ぜひもう1度自分自身のAAカップについての原因と向き合い、理想的で綺麗なバストを手に入れましょう。