2017年7月13日、国民生活センターより発表されたプエラリア・ミリフィカに関する発表を受け、本記事に掲載されておりましたプエラリア・ミリフィカに関する情報、プエラリア・ミリフィカを含む商品の情報を削除いたしました。 詳細は こちらをご確認下さい。

目次

  1. 1 Aカップ・Bカップ・Cカップの大きさを徹底比較!
  2. 2 Aカップ・Bカップ・Cカップの大きさの違いとは?
  3. 3 【結論】1カップの差は<2.5cm>
  4. 4 カップ数は、バストサイズの測り方で変わることも!
  5. 5 Aカップ・Bカップ・Cカップの見た目の違いは?
  6. 6 Aカップ・Bカップ・Cカップのイメージは?リアルな意見を調査
  7. 7 「Bカップ以下は貧乳」「Cカップは巨乳」という意見が多い
  8. 8 脱・貧乳イメージ!Aカップ・Bカップさんにおすすめのバストアップ方法
  9. 9 おすすめバストアップ方法1:バストアップエクササイズ編
  10. 10 おすすめバストアップ方法2:バストアップブラ・ナイトブラ編
  11. 11 大きさの差を知れば、理想のカップ数も目指しやすい!
Aカップ・Bカップ・Cカップの大きさを徹底比較!
Aカップ・Bカップ・Cカップの大きさを徹底比較!

「もう少し胸が大きくなったらなぁ~」

と思ったこと、AカップやBカップの方なら一度はあるはず。

テレビや雑誌でアイドルやタレントさんの水着姿を見かけて、そのバストの大きさに憧れることも…。

周りの友達と、自分の胸の大きさを比較して、自信がなくなることもありますよね。

でも実際、Aカップ・Bカップ・Cカップの大きさには、どれくらいの違いがあるのでしょうか?

今回はそれぞれのバストサイズの比較をしていきます。

さらに、Aカップ・Bカップ・Cカップの世間のイメージ、見た目の違いなど、気になる部分も徹底解説しちゃいますよ!

すべてを知れば、見た目ではわからなった、あなたの本当のバストサイズもわかるかも!?

Aカップ・Bカップ・Cカップの大きさの違いとは?
Aカップ・Bカップ・Cカップの大きさの違いとは?

例えば、トップバストが85cmの女性が3人いるとしましょう。

それぞれがAカップさん・Bカップさん・Cカップさん。

トップバストが同じ85cmなのにカップ数が違うのは、アンダーバストのサイズが違うからですよね。

バストサイズの目安は、トップバストとアンダーバストの差によって決まっていることは、ご存知かもしれません。

では、実際にどれくらいの差があると、Aカップになり、どこまで差が大きくなるとBカップやCカップといえるのでしょうか?

日本製のブラを基準に、トップバストとアンダーバストの差と、カップ数の目安を比較してみましょう。

  • Aカップ:約10cm

  • Bカップ:約12.5cm

  • Cカップ:約15cm

それぞれ、2.5cm刻みでカップ数が上がっているのがわかりますよね。

つまり、最初にご紹介したAカップさん・Bカップさん・Cカップさんの3人も、アンダーバストが約2.5cmずつ違ったということ。

今回のケースでいえば、

・ Aカップさん:アンダーバストが75cm前後

・Bカップさん:アンダーバストが72.5cm前後

・Cカップさん:アンダーバストが70cm前後

となるんです。

【結論】1カップの差は<2.5cm>
【結論】1カップの差は<2.5cm>

バストサイズの差を知って、「思ったより変わらないんだな」と思った方も多いのではないでしょうか?

そう、AカップとBカップの差は、2.5cmしかないんです。

AカップとCカップを比較してみても、その差は5cm

これはAカップ・Bカップ・Cカップだけではなく、それ以上のバストサイズも同じです。

CカップとDカップを比較しても、その差は2.5cm。

さらにバストのサイズは、測り方次第で1カップ程度ならアップ・ダウンすることもあるんです。

「1カップだけでもサイズUPさせたい!」と思っている方には、ちょっと希望が持てる数字ですよね。

少しでもバストアップして見せたい、という方におすすめのアイテムもあるんです!

それがバストアップブラの「導-MICHIBIKI-」。

着けることで脇や背中のお肉を寄せ、バストをぐっと持ち上げくれるから、2.5cmのサイズアップならできるかもしれませんよ♡

気になる方は、公式サイトでその効果を検証してみてください!

カップサイズの測り方

カップ数の差を見ると、それほど大きな違いはないことがわかりました。

あまり大きな差がないからこそ、カップ数は、バストサイズの測り方でも左右される…。

となれば、正しい測り方を知る必要がありますよね!

バストサイズを正しく測れば、1カップや2カップ、サイズがアップするかもしれませんよ!

ここからは、カップ数やバストサイズの正しい測り方をご紹介していきます。

測る前にまず…

まず、バストサイズは素肌に近い状態で測りましょう。

ブラを外してしまうのもいいですが、パッドの入っていないブラを着けるのがおすすめ。

立ったまま測る場合、まったく支えるものがないと胸が下に垂れてしまって、トップバストが測りにくくなってしまいますからね。

反対に、分厚いパッドが入っているものや、アンダーがきつすぎで背中に凸凹ができるブラはNG。

正確に測るためにも、パッドのない薄手のブラか、素肌に近い状態で測るようにしましょう!

トップバストの測り方

ではさっそく、トップバストから測っていきましょう!

ここで大切なのが、測る位置。

乳頭のある一番ふくらんでいる場所で測りましょう。

コツは、メジャーを押し付けないこと、脇のラインや背中にメジャーがまっすぐ通るようにすること。

これが正確にできないと、胸のサイズも正しく測れなくなってしまいますからね。

アンダーバストの測り方

続いて、アンダーバストを測っていきます。

アンダーバストを測る場所は、胸のふくらみのすぐ下

少し引き締めて測るのがコツです。

ブラジャーを着ける時のつけ心地をイメージするといいですよ!

アンダーバストを測るときも、メジャーが斜めにならないように注意しましょう。

トップバストとアンダーバストの差でカップ数を調べる

ここまでで、正しいバストサイズを測ることができました!

最後に、自分のカップ数がいくつなのか、トップバストとアンダーバストの差から調べて行きましょう。

下の表を参考にすると、わかりやすいですよ。

カップ数 アンダー 65 70 75 80 85 90
Aカップ トップ 75 80 85 90 95 100
ブラサイズ A65 A70 A75 A80 A85 A90
Bカップ トップ 78 83 88 93 98 103
ブラサイズ B65 B70 B75 B80 B85 B90
Cカップ トップ 80 85 90 95 100 105
ブラサイズ C65 C70 C75 C80 C85 C90
Dカップ トップ 83 88 93 98 103 108
ブラサイズ D65 D70 D75 D80 D85 D90

しっかり測ってみたら、「本当はAカップじゃなくてBカップだった!」なんていうこともあるかもしれません。

正しいバストサイズがわかれば、自分にぴったりのブラを着けられますよね。

ブラのサイズによっては、周囲の視線も変わるかもしれませんよ!

Aカップ・Bカップ・Cカップの差は、それほど大きくはありません。

それに、正しい測り方だとカップ数がアップした!なんていうこともあり得ます。

でも、やっぱり気になるのは見た目…。

そこで、それぞれのバストサイズの“見た目”の印象をカップ数ごとに比較して行きましょう。

Aカップさんの場合

Aカップ

Tシャツをさらりと着こなせば、スポーティな雰囲気も出せるのがAカップさん。

痩せている人は、スーツや着物も似合いますよね!

身長の高い方は、モデル体型といってもいいかもしれません♡

Aカップさんはどことなく、スマートな印象

「細くて羨ましい!」なんて言われたことがある方も、いるかもしれませんね。

でも、やっぱり胸のサイズは気になる…という人が多いのがAカップさんなんです。

周囲の人の胸を見て、羨ましいと思うことも多いですよね。

Bカップさんの場合

Bカップ

Bカップの方も、スマートな印象ですよね。

でも、「Bカップです」と公表したら「え?Aじゃないの?」なんて言われたことがある方もいるのではないでしょうか?

見た目で損をしているのが、Bカップさんかもしれませんね。

もう少し胸があれば…なんて、悩んでいる方も少なくありません。

Cカップさんの場合

Cカップ

控えめに見えても、脱ぐと「意外とあるな〜」と思われそうなのがCカップさん。

服装によってはスマートに見せることもできるし、少しセクシーなドレスだって綺麗に着こなせる。

そんな印象がありますよね。

ご自身でも、「巨乳ではないけど貧乳でもない!」なんて思っている方も多いのでは…?

とはいえ、気になるのは周りの視線や声。

次で、その気になる意見も見ていきますよ!

では、ネット上でのAカップ・Bカップ・Cカップに対する意見は、どのようなものがあるのでしょうか?

詳しく調査してみました!

少し覚悟が必要かもしれませんが、リアルな意見も見ておく必要がありますよね。

自分の胸に向けられている視線は…?

実際に周りは、女性の胸の大きさをどう思っているの…?

その疑問を、解決しちゃいましょう。

Aカップに対するイメージ

彼女のおっぱいの無さが気になってしまいます。 夏など薄手の服を着ているときは特に顕著で、詳しいサイズを聞いたことはありませんが一目で貧乳だと分かってしまうくらいです。

Yahoo!知恵袋

Aカップには、小さい・貧乳といった、マイナスイメージがあるみたいですね。

男性の意見も、なかなか厳しいものでした…。

マイナスイメージがあるから、Aカップさんも悩まされてしまうんです。

「胸の大きさだけで決めないで!」というのが、小さい胸で悩む女性の本音ですよね。

Bカップに対するイメージ

私の彼女はBカップなのですが、Bは貧乳だと言ったら怒って結局泣いてしまいました。でもBは貧乳ですよね?

Yahoo!知恵袋

Bカップにも、貧乳との意見があるようです。

彼氏に「もっと大きいほうが」なんていわれたら、辛いですよね。

自分だって、好きで小さい胸でいるわけではないんですから…。

大好きな彼氏に、「貧乳」なんてストレートに言われてしまったら、泣いてしまうのも無理はありません。

Cカップに対するイメージ

CやDを「グラマー」や「巨乳」って評する人もいますけど、言うほど 大きくないサイズですよ。

Cだと男性の手でちょうどすっぽりおさまるくらいかな

Yahoo!知恵袋

Cカップにですら、少々厳しい意見が…。

けれど、Cカップに対する意見として多かったのは、「普通だと思う」「人並み」「ちょうどいい」というものでした。

Cカップになると、急にプラスの意見が多くった印象でもありましたよ。

Bカップも貧乳!?

Aカップ・Bカップには、残念ながら貧乳のイメージが強いようですね…。

単純に、小さいよりは大きいほうが良いという心理から、Bカップ以下は貧乳といわれてしまうのかもしれません。

一方、Cカップのイメージには「ふんわり」「マシュマロ」といった、巨乳に当てはまりそうな言葉もちらほら。

でも、実際Aカップ・Bカップ・Cカップの差はそれぞれ2.5cmしかありません。

まずは、1カップUPや、Cカップを目標にバストアップを試すのもいいかもしれませんね。

Aカップ・Bカップさんにおすすめのバストアップ方法

やっぱり、大きくてふんわりとした胸を手に入れたい!

それが、AカップやBカップの女性の本音。

でもバストアップって、何をしたらいいの?という方も多いんです。

ここでは、そういった方のために、バストアップ方法を詳しくご紹介していきますよ!

今回ご紹介する、おすすめのバストアップ方法はこちら!

  • バストアップエクササイズ

  • バストアップブラ・ナイトブラ

このおすすめバストアップ方法で、貧乳イメージから抜け出しましょう

以下で2つの方法を詳しくご紹介していきますね。

バストは加齢とともに下がり、形も崩れがち。

胸が垂れてしまうと、どうしてもバストサイズも小さく見えてしまいます。

実際のサイズよりも、見た目だと小さく感じる人におすすめなのが、バストアップエクササイズ!

エクササイズで胸の筋肉を鍛えると、垂れて下がっていたバストが上向きになる効果が期待できますよ。

(1)初心者はプッシュアップから始めよう

バストアップエクササイズ1
バストアップエクササイズ1

プッシュアップは、膝をついたバージョンの腕立て伏せ、というイメージ。

  • 1:膝をついて四つん這いになります

  • 2:手は肩幅より少し広めに開きます

  • 3:胸を張って息を吸いながら腕を曲げて身体を下ろしていきます

  • 4:今度は息を吐きながら身体を上げていきます

こちらの4つの工程がワンセット。

1日、15セット×3回を目標に行いましょう!

胸を張って胸の筋肉を意識する、息は止めないことがポイント♪

とはいえ、ふくよかなバストには適度な脂肪も必要ですから、過度のエクササイズは禁物!

あまり気合を入れて鍛えすぎてしまうと、必要な脂肪まで落としかねませんからね。

(2)上級者はプルオーバーもおすすめ

バストアップエクササイズ2
バストアップエクササイズ2

プルオーバーは、ダンベルを使って大胸筋を鍛える方法です。

  • 1:床に仰向けになります

  • 2:足は膝を立ててしっかりと踏ん張ります

  • 3:ダンベルを胸の前で、体に垂直になるように持ちます

  • 4:息を吸いながら、ゆっくりと頭の上方向にダンベルを降ろします

  • 5:床ギリギリの所で1~2秒静止したら、ダンベルを上げて胸の前へ持っていきます

以上5つの工程がワンセット。

これを1日、12セット×3回を目標に頑張りましょう!

頭の上に降ろしていく時は、大きく息を吸いながら胸の筋肉の動きを意識しましょう。

肘が広がらないようにするのもポイントです。

バストアップブラやナイトブラは、それだけで勝手に胸が大きくなっていく、というものではありません。

けれど、いくらバストアップエクササイズをやったとしても、その胸を放置してしまっては、なかなかバストアップには繋がらないんです。

大切なのは、バストアップしやすい環境を整えてあげること。

普段着けるブラはもちろん、寝ている間のブラも適したブラにも気をつかってあげましょう。

【バストアップブラ】導-MICHIBIKI-

バストアップブラ導
バストアップブラ導

まずご紹介するのは、バストアップブラ「導-MICHIBIKI-」。

「導-MICHIBIKI-」は、着用時に理想的なバストを作ってくれるブラなんです!

背中や脇のお肉を胸に集めて、理想の胸をその場で作り上げてくれる優れもの♡

補正機能はしっかりしているのに、ノンワイヤー・ノンホック仕様。

就寝時も使用できるので、ナイトブラとしても活躍してくれます。

こんなに嬉しいことづくめで、お値段は税抜価格2,600円!(2017年3月時点)

まとめ買いの特典もあって、毎日使用したい方にもおすすめですよ。

「導〜MICHIBIKI〜」を愛用している人の口コミ

付け心地はすごく自然で、胸の寄せ具合もあまり直さなくてもちゃんと寄ってくれてます。

【楽天市場】【導-MICHIBIKI-脇肉流導リメイクアップブラ】口コミ

脇肉が寄せられたおかげなのかはわかりませんが、今までのブラジャーに比べて脇の部分が太いので、後ろ姿がスマートに見えます。

【楽天市場】【導-MICHIBIKI-脇肉流導リメイクアップブラ】口コミ

付けただけで綺麗な谷間が出来たので大満足です♪

【楽天市場】【導-MICHIBIKI-脇肉流導リメイクアップブラ】口コミ

脇肉や背中がすっきりして、谷間ができて、付け心地も自然でコスパも良い

こんなに良い口コミが多いのも、愛用者が多い証拠だと思いますよ!

薄着になる季節の不安も減りそうな、期待できるバストアップブラです。

なぜそんなにバストアップブラとして人気なのか?

その秘密は、導-MICHIBIKI-特有の“ムダ肉逆流補正”の力にあったんです!!

【ナイトブラ】viageビュティアップナイトブラ

夜寝るとき、しっかりブラをつけていますか?

普段使いのワイヤーのブラをつけていませんか?

実は、胸で悩む人の多くが、ノーブラや昼用のブラで眠っているようなんです。

でもそれでは、バストアップ適した環境とはいえません…。

夜は、しっかりと夜用のナイトブラをつけて、バストケアをしてあげましょうね。

そこでおすすめなのが、viageのナイトブラ

このナイトブラは、こちらの4つもの3D構造を採用しているんです。

  • 背肉スッキリ構造
  • 脇肉誘導構造
  • お椀型構造
  • 谷間成型構造

着用したその瞬間からバストアップできますし、寝転がっっても胸が離れたり垂れたりすることもありません。

ぜひ、ナイトブラで夜もバストアップに適した環境づくりをしていきましょうね!

「viage」を愛用している人の口コミ

かなりホールドされますので、バストが流れるという感じは全くないです。

【楽天市場】【Viage ビューティ アップ ナイトブラ】口コミ

夜寝るときも全く窮屈ではなく、むしろ朝スッキリ起きれます。

【楽天市場】【Viage ビューティ アップ ナイトブラ】口コミ

締め付けや痛みもなく、縫製がしっかりしているのだと思います。

【楽天市場】【Viage ビューティ アップ ナイトブラ】口コミ

寝る時に窮屈ではないのはもちろん、スッキリと起きれるなんて…!

バストのことも気にせず、ぐっすり眠れそうですね。

それでも、しっかりホールドしてくれるのは嬉しいですよね。

寝苦しいのは嫌!という人にも、おすすめできるナイトブラですよ。

毎日のバストケアでバストアップできるかも!?
毎日のバストケアでバストアップできるかも!?

ここまで、Aカップ・Bカップ・Cカップの比較やバストアップ方法についてみてきましたが、いかがでしょうか?

思っていたより、それぞれのカップ数には差がないと感じた人も多いかもしれませんね。

大きさの差を知って、自分が目指すカップ数への道のりもわかりやすくなったのではないでしょうか。

バストアップブラで寄せて上げれば、見た目が1カップ程度アップすることだってあります。

さらに、バストアップエクササイズも効果的。

毎日続けることで、バストサイズを理想に近づけることもできるかもしれません。

みなさんも、ぜひ自分にあったバストアップ法で、理想の胸を手に入れてくださいね!

♪この記事で紹介したブラをcheck♪

♡合わせて読んでおすすめのまとめ♡


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。